デジタルカメラに旧いFDレンズを着けてファインダー越しに使うと言う アイデアをやっと実現しました。 この記事は4月30日の記事を5月2日に更新したものです。

デジカメ+FDレンズ+ファインダー

このスタイルがこの半年ぐらいの間、僕の夢でした。

実現した形がこの構成です。

  1. ボディ:Canon EOS M3
  2. レンズ:Canon FD 50mm F1.4(80mm換算)
  3. レンズ:Canon FD 70-210mm 1:4(100-300換算)
  4. マウントアダプター:K&F(FD->EF-M)
  5. ファインダー:Canon EVF-DC1
僕の完成形
EOS M3、EVF-DC1、FD 50mm F1.4、K&Fの組み合わせです。 特にファインダーは使い心地が素晴らしくて、 マニュアルのピント合わせがとても楽です。
僕の完成形
このファインダーは昔のもののように視度調整、上下の首振りが行なえます。 M3のモニターは便利に稼働するんですが、太陽光が当たると見えにくいので、 ファインダーが助かります。

お試し画像をご覧ください

近所の冊
ぼかし効果を
逆光で樹の葉を
逆光で樹の葉を撮ると自然にボケる
順光で樹の肌を
順光で樹の肌を撮ると
大きな樹の下を撮ると
大きな樹の下を撮ると

これでラインアップは

これで現在使える状態にあるのは3台となりました。

  1. Canon EOS M パンケーキ :(M1)スナップや記録用に
  2. Canon EOS M3 EVF-DC1 FDレンズ :(M3)好きな風撮影に
  3. RICOH PX :(PX)バックアップ用、防水でもある

M1、M3、PXと略称しています。

レンズ交換式のデジカメとして使うM1。

レンズ交換式のEVF+FDレンズで楽しむM3。

バックアップとして、スナップ、記録用として使うPX。

ラインアップ
これが今のラインアップ。 緑のRICOH PXから右回りに、 Canon EOS M 29mm パンケーキレンズ、 Canon FD 70-210mmズームレンズ、 Canon EOS M3 EVF-DC1 Canon FD 50mm標準レンズ

ここでは緩い感じで書いています。 やっと使えましたねEVF-DC1君。