デジタルカメラに旧いFDレンズを着けてファインダー越しに使うと言う アイデアをやっと実現しました。 前回はFD50mm標準レンズのお試し画像でしたが、 今回はFD200mmズームレンズのお試し画像です。

デジカメ+FDレンズ+ファインダー

このスタイルがこの半年ぐらいの間、僕の夢でした。

実現した形がこの構成です。

  1. ボディ:Canon EOS M3
  2. レンズ:Canon FD 50mm F1.4(80mm換算)
  3. レンズ:Canon FD 70-210mm 1:4(100-300換算)
  4. マウントアダプター:K&F(FD->EF-M)
  5. ファインダー:Canon EVF-DC1
僕の完成形
EOS M3、EVF-DC1、FD 50mm F1.4、K&Fの組み合わせです。 特にファインダーは使い心地が素晴らしくて、 マニュアルのピント合わせがとても楽です。
200mmズームレンズをつけた様子
ファインダーとしてEVF-DC1を着けたお陰で、 ほぼウェストレベルでの位置で撮影できます。 レンズが重いので、とても安定します。

お試し画像をご覧ください

設定はAvでシャッター速度は1/125秒です。 この設定をボディの上面で行えるので、とても便利です。

20m先のお花
腕前のせいでピンぼけ&光量が足りていません。
100m先の光景を引き寄せ
100m先の様子が分かるでしょうか。少し光量不足ですね。
行き交う車
手前の車のボケ具合は如何でしょう。 と後ろの車の質感も中々出ています。
手前の看板にピント
手前3mの看板にピントを合わせると、先はきれいなボケ方。

これでラインアップは

ここでは緩い感じで書いています。 電子ビューファインダー:EVF-DC1のお陰で、 思いレンズが楽に取り回せるようになりました。