なんですか、面倒臭そうなタイトルですが、 僕が使っている電脳文具たちです。 ガジェットまで入れたら相当な数ですが、今はこの話です。 母艦は在宅で力持ちなPC、ノートは出先やベッドの上で使えるPC、 スマホは電話もできる通信端末ですよね。 ブログを書く上で、どうやって使い分けるのか、僕の場合です。

親子亀
なんと申し上げましょうか、青いノートPCに乗っているのが、 僕の母艦PCです。 本体はこんな大きさですが、上に見えるモニターやキーボード、 USBハブなんかを並べると、結構なフットプリントです。

パワーが欲しかった

僕の生活の中心にある仕事はブログを書くことが基本です。 去年の夏まではテキストと写真で満足していました。

ところが、自分の世界が広がっていくうちに、 音源や動画などが視野に入ってきたのです。 使うマシンに力のある奴を入れることにしました。

「じっくりと揃えていこう。」こんなことを考えながら、 気に入った製品とその相性などを調べて, 少しずつ母艦の部品を検討したのです。

そして、2019年7月になって一気に調達を始めました。 やっと部品が揃ったのです。

2019年7月に調達が終わり、その時点で使いたいOSを入れようとしました。 Ubuntu18.04LTS日本語Remixが導入できませんでした。 ジタバタしましてSNS仲間のご意見も拝聴したんですが、入らない。

仕方がありません。 次のLTSバージョンが2020年4月に出るまで待つことにしました。 インストーラーの進化に賭けたのです。

そしてそれはいい選択でした。 今度の版は、なんの苦労もエラーも無しに導入できたのです。

パワーが手中に!!

それは2020年5月のことです。

3台の使い分け

これら3台に名前をつけておきましょう。

  • 母艦PCはark:方舟です
  • 青いノートPCはomoto:観葉植物
  • スマホはmoto:モトローラの端末

できる仕事を全部あげたら切りがないので、 ブログを書くことに限定してお話します。

arkは在宅で頑張る

母艦としてパワフルな仕事をして貰います。 音楽や動画の世界はarkでしか作業できません。

ブログの作業は彼が中心となります。

omotoは手元で使う

外出先、ベッドの上、旅先とかで使います。 ブログの原稿レベルですね。

ブログの原稿はマークダウン記法で書きます。 写真などのメディアは、 そのファイル名を書けば後で展開できるようにしているので、 レビューは無理ですが、原稿レベルで仕上げることができます。

問題はarkとの連携です。 公開用のレンサバがあるので、ここを使います。 3台が共有できるように環境とソフトを考えます。

Ubuntuだったらファイラーでリモートサーバーをマウントでき、 スマホでもFTPアプリがあるので、問題ないでしょう。 作業手順のテンプレートが必要です。

dropboxを考えていたら、標準パッケージリストから外れていたので、 使えません。

motoは通信とメディア

スマホでできることは実に多彩です。 ブログを書くことに貢献できる機能を考えて見ましょう。

まず、写真と動画の記録でしょうか。 本命はEOSが居るのですが、僕レベルなら問題なしです。

次に録音ですが、本格的な録音にはマイクが駄目なので、 話の録音に使う。メモを取るより楽なので。

スマホでテザリングできます。motoもできます。 通信環境がないときにmoto経由でアクセスすることができます。 これは重要なポイント。

最後に性能を比べておきます

arkの力持ち

諸元 コメント
画面サイズ 23.8インチ  
CPU Intel Core i3-8109U processor (3.0GHz up to 3.60GHz、28W TDP)SoC  
CPUスコア 6169  
ストレージ容量 M.2-2280 / 250GB  
メモリ容量 16GB  

arkはomotoより、 CPUで6倍、メモリーで8倍、ストレージで7.8倍です。

omotoはよく働いた

可愛いものです。

諸元 コメント
画面サイズ 11.6インチ  
CPU インテル Celeron Dual-Core N2840(Bay Trail)/2.16GHz/2コア  
CPUスコア 1000  
ストレージ容量 eMMC:32GB  
メモリ容量 2GB  

このスペックでよく働いてくれました。 まだまだ頑張ってほしい。でも5年間か。

結構課題が多いですね。 なんとか道は通じるものです。