VLCはマルチメディア・プレイヤーです。 殆どのマルチメディアを再生できます。 DVDだけではなく、音楽CD、及び各種メディアファイルを扱えます。 無敵に近いです。 限界はあるでしょうが、見たことがないです。 ということで、簡単にDVD再生を紹介します。

フィオと記念写真
邪魔な奴らを吹っ飛ばして、フィオを独占する空賊。 構図と言い、色味と言い、筆先のタッチと言い、 アナログの良さを極めていると思うシーンです。

VLCを使い始めた

訳合って、この間TVを処分しました。 DVDを鑑賞するには、DVDプレイヤーをモニターに繋ぐことが必要です。 ところがHiFiのCDプレイヤーとしても使っているので、外せないのです。

それではと、PCの環境でUSB接続DVDドライブから再生することを考え、 僕の母艦に、久し振りにVLCを導入してみました。

DVDドライブに入れたのは「紅の豚」です。 とても綺麗に再生できます。良かった。 モニターはEIZOの23.8インチで、画質はお気に入りです。

DVD買おうかな。

DVDプレイヤーと同じ使い勝手

DVD再生機能は専用機材と同じ使い勝手です。 冒頭のメニュー画面もきちんと動作します。 これが無料で使えるんですねえ。

メニュー画面
完全にメニューが再生されていて、 ボタンをマウスで押すことができます。 オプ旬メニューも動作します。 再生中には停止、一時停止、次のプレイリスト再生、前のプレイリスト再生、 逆再生の操作が可能です。

更に便利機能もあります

沢山ありますが、再生中に綺麗な静止画を撮れます。 これは便利ですね。 この記事でも再生画面を取っています。

「紅の豚」冒頭の誘拐エピソードのシーンです。 無邪気に騒ぎ回る子供達。 この空賊たちが中々いいポジションなんですよね。
ラストシーン
騒ぎが収まって、長い時が経ち、フィオがジーナを訪ねるシーン。 下に見えるジーナのお店の裏にはポルコの赤い船が停泊しています。 その後のポルコについて、伝説のシーンですね。

ここでは緩い感じで書いています。 VLCを簡単にご紹介しました。 アニメは深いですね。