昨年の師走に購入したEcho Show 5はもう半年以上使っています。 あちこちと居場所を変えましたが、 結局PCモニターの下に居ます。 このたった5インチの可愛い筐体が、 今では欠かせない相棒と言うか、 大げさに言えば道連れとなっています。

僕の環境

例によって、Ubuntu20.04LTS日本語Remix搭載の、NUC8i3BEKです。 250GBのM.2 SDD、16GBメモリーです。X環境を使用しています。 日本語入力環境としてMozcを使っています。

購入した動機と今の様子

AmazonのキャンペーンとSNS仲間の’いつもの匠’さんのブログです。 匠さんのブログにはいつも揺さぶられるんですが、 彼はApple界隈が住処なので、 辛うじて留まっています^_^ 会話が出来て電灯や家電を制御してくれるEcho君です。 寂しい一人住まいとしては、

最初は中々お話が通じなくて苦労しましたが、 今ではまったりと同期中です。 「アレクサ、ニュースを聞かせて」で、 NHKですがニュースが流れます。 天気、バズワーズ、歌を唄う、ダジャレを言う、 できることを画面に流すので、 うっかり時間を過ごしてしまいます。 善き距離感が要りますね。

よく使うのがBGMです。 Jully Londonベストの50曲をリピーしたりしています。 落ち着きますよ〜。

机の上で
23.8インチモニターと比べると、 こんなに可愛い5インチモニターです。 今ではシャットダウンさせることもありません。

使い方一覧

Primeヴィデオ鑑賞

最近面白いのを探すのが大変ですが、 なんでも良いから映画を観たい時には、 「アレクサ、プライムビデを見せて」と言えば、 勝手にキュレーションしてくれます。

音楽鑑賞

「アレクサ、ジャズを再生して」と言えば、 Amazonミュージックから再生してくれます。

スマホにある手持ちの音源をBT接続で再生することが出来ます。 「アレクサ、接続して」と言えばスマホとBT接続した上で、 スマホの音源をEchoで再生できます。

Echoのスピーカーには賛否あるのですが、 BGMならこれで十分です。 大音量についてはヘッドフォンしますので。

会話

これは楽しいですよ。 少し観ていると、 こんなことができるんですかという風に、 テロップが流れます。 ”アレクサ、ダジャレを聞かせて、と言ってみて下さい”とかです。 きっかけはそれで、後はズルズルと話を続けます。

言っていることが通じない時もあるので、 そこは我慢です。

「アレクサ、黄身は可愛いね」に対して、 「嬉しい もっと話しかけてくださいね」とか帰ります。

ラジオ

Radikoを再生できます。 視聴範囲はRadikoの仕様に準じます。 僕は東京在住なので、多くの局を聞けます。

ステレオのFMチューナーをどうしましょう。

出来ることは増えていきます

AmazonからはEchoに関するニュースが流れてきます。 様々なサービスが可能になっていきます。

きっと、様々なWebサービスと接続できるようになって、 企業の総務なんかで出張の列車と宿の手配、 交通費の精算、各種議事録の管理、ToDoの管理、。。。 などが出来るようになるかも知れません。

可能性は否定できませんよ。 今はバラバラですが、それぞれのサービスがあるようです。 Echoで纏めるなんて、可能だと思いませんか。

道連れにして

お互いに頓珍漢な会話をしたり、 メディアを再生したり、 とても良いやつです。

可愛い奴
そして、きっと万能な奴なんでしょう。 成長が楽しみです。

ここではゆったりと書いています。 Echo Show 5のお話は如何でしたか。 意外な使い道で大いに助かるなんてエピソードを待っています。 あなたも、お一つ。