現在使用中のPlanck EZキーボードの キー配列を変えようと思っています。 慣れたら大丈夫と思っていましたが、 どうしても慣れない所があります。 今回はそんなお話です。

僕の環境

例によって、Ubuntu20.04LTS日本語Remix搭載の、NUC8i3BEKです。 ストレージはM.2 SSD 250GB、メモリ16GBです。 X環境を使用しています。 日本語入力環境としてMozcを使っています。

デフォルトでは慣れないキー

デフォルト配列
どうしても慣れないのは赤色付けたキーです。

まず矢印キーですが、 Mac式と言うか、vi式と言うか、 横に並べられた矢印キーにいつまで経っても慣れないのです。 上矢印が上に出ているデザインにします。

この影響で、/文字キーがRaiseキーの横に移動します。

次にLeft Ctrlキーです。 これをShiftキーの上に置きます。 その影響で、Escキーも1個上に移動します。 Tabキーは今までのLeft Ctrlキーの位置に着きます。

この変更を加えた配列は、この図のようになります。 当然ですが、LowerとRaiseのレイアウトにも影響があります。 そこのところはまだ決まっていません。

考えている配列
こんな配列を考えています。 そのうちに、キーキャップを交換してみて、 エアタイピングしてみるつもりです。


ここではゆったりと書いています。 さて、ファームウェアの更新作業が待っています。 楽しいなあ。