この間、愛用のモニターが調子が悪くて、 メーカーに修理に出しました。 代替には兼ねて用意の15インチモニターを使っています。 この代替機がなかったら、 ブログが書けなくなるかもでした。 ブログをPCで書いている僕は、 代替手段も考えておく必要がありました。

モニターの入院

モニターが立ち上がってきません。

ケーブル類をゴニョゴニョすると、 いつしか立ち上がってきますが、 システム設定メニューの手順も上手く行かないのです。

5年間の保証期間でしたから、 素直に入院させました。

1月末には戻ってくるでしょう。 それまでは兼ねて用意のSyncMaster151Nを使っています。 問題は乗り越えています。

PCが使えなくなったら

モニターは代替機がありましたが、 PC本体が飛んでしまうと、 どうしようもありません。

多分、三日三晩かかって復旧させるんでしょうが、 高額なんで、早急というわけにも行かないかもです。

僕のブログは普通じゃない

普通じゃないというのは、言葉の遊びですが、 サーバーにアップするまでの手順がオタクです。

普通の方のブログは、 専門業者が用意した手順でサーバーにアップしてます。

僕のブログは、 言わばプログラマーが好きそうな手段を使っています。 そのために、PC環境(僕はUbuntuです)が必要なのです。

具体的には、 Jekyllという静的サイト構築ソフトを使っていますが、 詳しいことは別のお話ということで。

編集中
マークダウン記法でブログを書いて、 JekyllでHTMLを生成しています。 これはpostを編集している様子です。

手元にPCがない時にはどうするか

PC無くてもブログを書ける環境を考えました。 こんなところです。

  • ブログ公開サイトで作業する
  • AndroidでTerminalする
  • 一般的なブログサイトで続ける
  • SNSに切替える

ブログ公開サイトで作業する

ブログを公開しているレンサバでも、 PCと同じことを作業できるはずです。

僕の環境はUbuntuですが、 レンサバの環境はFreeBSDなので、 少々工夫は必要ですが、 出来ないわけではありません。

Android端末からTerminalとかのアプリを使えば、 PCは不要となります。

AndroidでTerminalする

これは、Android端末(スマホとかの)上で、 全て賄うという意味です。

タブレットがあればできそうですね。 でも、凄くめんどくさそうなので、 二の足を踏みます。

一般的なブログサイトで続ける

これだと、ブラウザがあれば十分ですので、 PCが無くてもスマホで可能です。

アクセスランキングとかのサービスも充実しているので、 普通のブロガーになれます。

現実的に考えて、 一番いい解決方法です。

SNSに切替える

マイクロブログということも言われますので、 最悪これでも良いかと思います。

で、どうするか

良い代替案が浮かびませんね。 結局、 PCが復旧するまでお休みということになるでしょう。

ほぼ毎日、 プログラミングしているような手段で、 ブログを更新するのが染み付いています。

手元にあるUbuntu環境で鍛えた手段なので、 いまさら捨てられないということです。


ヘタレなことになってしまいました。 新しいことに挑戦するのが面倒ということではなく、 自分の趣味にあった手段が手中にあるのでと、 お考え下さい。