動画の編集をやってみたいなあ。 ブログに動画の公開機能もつけてあるのに、 何故か後ろ向きな僕でした。 でも、匠丼でGoProの話題を目にして、 最新のHERO10を調べたら、 カメラ趣味とは別な世界が開けるかなと思いました。 さて、僕の環境はUbuntuですが、どうなるでしょうか。 興味は尽きませんね。 今回はそんなお話です。

最近のパパさんは子供の運動会のために

GoProを大活用しています。 他にもデジカメ、スマホなどなど、使えるものは全部。

僕は重いVHSビデオカメラと、これまた思い一眼レフカメラでした。

この身軽さは技術の進歩ですね。 画像や映像に対する意識の変化もありますね。 最近はもっと身近に感じられているんでしょう。 羨ましい。

ブログに動画を入れたいな

2年前からの企画でした。 埋め込み用のincludesも用意してあって、 少しテストもした。 風に揺れる洗濯物を載せてみた(笑い)。 良い感じだったけど、いまいち盛り上がらない。

趣味動画のためのカメラが

適当なカメラが手元にない。 デジタルカメラはあるけど、取り回しが悪いんだなあ。 スチルをメインに考えているので、 手ブレ機能がついていないのを選んでいる。 しかもOLDレンズを付けてあるし。

流されていく日々。

匠さんが煽って来る

言い方が大げさなんですが、 僕が加入しているマストドン:匠丼のオーナーをやっている、 「いつもの匠」さんは面白そうなネタをヒラヒラさせてくるんです。 その中に彼のお子様の運動会ネタがあって、 各種機材を駆使して撮影した動画を編集する光景が。

この勇姿
凄い投資の結果。僕は貧乏にやる。

煽られました。

HERO10が欲しくなりました。 サブスクがあるんだって? 良さげだねえ。

これが
最新のGoPro。操作感覚がスマホ並みとか。

問題は編集ソフト

はい、機材を入手するには少々痛い出費で済みますが、 問題なのは編集ソフトです。 MacとWindowsしかメーカーは考えてくれませんので、 HERO10でもその通りでした。

こんなときにはいつも技評(技術評論社)のサイトを探します。 こんな記事がヒットしました。 多少古い日付ですが、その方が今の安定度を見る目安になりますね。

リンク:第499回 Ubuntuで!YouTuberに俺はなる!(前編):Ubuntu Weekly Recipe|gihyo.jp … 技術評論社

しかも前後編の詳しそうな記事です。 いつもお世話になっておりまして、 有難うございます。

shotcut
これでイケるか。

なんと、Youtuber心得まで書かれておりますよ。

こころえ
何事も向き合う姿勢が大事。

いつかはこんなのを

こころえ
何事も向き合う姿勢が大事。

道は遠い。


前から考えていたことではありましたが、 盛り上がってしまったので、書きました。 こんなときは困っていることがあるときなんですよね。 まったく、困ったもんです。 あ、GoProじゃなくても動画は取れますので、 そのへんはヘタれるかもしれませんねえ、きっと。