可愛らしいカメラがCanonから発売されています。 「iNSPiC REC」という名前です。 「写ルンです」のデジタル版と言った立ち位置ですね。 今回は購入するかどうかを考えてみました。

情報ページはこちらです。 「Canon アソビカメラ iNSPiC REC」

こんなコンセプトがトップに

毎日記録って、何だかこのブログのモットーに似ていますが、 この姿勢は良いんじゃないでしょうか。

撮れた写真を確認したくなるもの。 敢えて、それが出来なくなる機構を採用して、 行動を楽しむ方向で記録を作るように特化する。

RECORD EVERYDAY
ページのトップには毎日記録とあります。 取り敢えずバンバン撮っておきましょう、 ということなんでしょうね。

愛用のEOSMで出来ないわけじゃなく、 むしろそういう撮り方は好みなんですが、 つい確認してしまうんですよねえ。 果たして、こんな僕の煩悩を解決してくれるんでしょうか。

スマホとの連携も

ページ内の順番を無視して、あえてこの辺から。

スマホのアプリと連携
なかなか便利なことが実現されています。共有なども簡単だとか。 しかし、ブルートゥースはトラブルの元。注意が要ります。

ファインダー兼用のカラビナ

体にいつも着けておけるように考えられています。

果たして、ファインダーが先か、カラビナが先か。

体に付ける
かっこよさそうです。 ポケットのほうが素早いと言っている人もいらっしゃいます。

製品の纏め

ページをコピーするのはこの辺にして、 製品の特徴を纏めましょう。

  1. 簡素で頑丈な構造
    ファインダー兼用のカラビナ、耐ショック、耐水
  2. シンプルながら扱いやすいカメラ
    パンフォーカスで最短50cmの撮影距離、 NOファインダー撮影が楽しい、 毎日記録の嗜好、 動画も可能
  3. 通信機能も用意
    スマホアプリと連携、共有簡単、ブルートゥース
  4. デザイン
    4色のバリエーションと、3種のジャケット(鏡面あり)
  5. セルフィーが便利
    用意されているジャケットに鏡面仕上げがある

製品仕様を

SPEC
三脚ネジもついているのは流石ですね。 欲しくなってきますね。。。

結論しました

今回は見送りしますm(_ _)m

「毎日記録」の方向性や利便性は評価しますが、 手持ちのEOSMで同じ指向のことが出来ます。 画像確認時間を0秒にしてあります。 なんならディスプレイを隠してもいいし。

でもサブのコンデジが亡くなったら、 こんな選択もありだと思ってますよ。 画質に不満が有るので、今後を注目していましょう。

僕の選択はどうでしょうね。 ファインダー付きのカメラも欲しいのですが、 ちょっと違うんだなあ。 つい「Canon 電子ビューファインダー EVF-DC1」 を購入して失敗してますが(恥