今日のお昼にさつま芋を蒸そうと思って、 Webでレシピを調べたら、とても沢山見つかりました。 その中から電子レンジを使う一番シンプルなものを採用。 我が家の電子レンジに合わせてアレンジしました。

以前から摂りたかった

さつま芋はとても栄養があって、とても美味しい食材です。

リンク:さつま芋の栄養 - Google 検索

このお芋を食べるにはどう調理すればいいのか考えていました。 結果、蒸して頂くのが一番良かろうと判断しました。 どんな調理でも行ける芋ですが、味も着けずに美味しく頂けるのが最高です。

レシピはここです

リンク:さつまいもを電子レンジで【甘〜い焼き芋】にするテク ほほえみごはん-冷凍で食を豊かに- ニチレイフーズ

焼き芋と仰っていますが、蒸して調理していることになります。 味は焼き芋と同じぐらいに美味しいです。

電子レンジの出力規格表現が我が家と少し違うので、アレンジしました。

我が家の電子レンジはこれです

リンク:単機能レンジ NE-EH229 商品概要 レンジ Panasonic

シンプルでわかり易いやつです。

採用したレシピの出力とは少し規格が違うので、 実際に試した数値でアレンジしました。 我が家の電子レンジは700W、500W、150Wの出力規格です。

なお調理手順などはリンク先とまるで同じです。

さつまいも
蒸し終わってカットした処。綺麗な黄色ですね。
  • 材料
    • さつま芋(中:300g)
  • 道具
    • ペーパータオル
    • ラップ
    • 我が家の電子レンジ
  • 手順
    • さつま芋を皮付きの儘洗います
    • さつま芋をまんべんなく濡らしたペーパータオルで巻きます
    • 更にラップで巻きます
    • 電子レンジで700W、1分30秒加熱します
    • 更に150W、12分間加熱します。
    • ラップとペーパータオルを開けて串がすっと入ればOK
    • 硬ければ30秒ずつ様子を見ます

元記事に依ると、1回目の加熱で一気に70度まで加熱して、 次に小さなワット数で長時間加熱することで、 甘さを引き出すのだそうです。


意外と簡単そうで中々手が出ないさつま芋料理でした。 やれば簡単に出来ましたので、 レシピを我が家流にして残します。 う〜〜ん、美味しい。