中央区でやっている野菜マルシェに出かけるようになりました。 なんで品川区から中央区へ出かける、とおっしゃると思いますが、 場所が住庄ホテルなので、ついそういうことになります。 Twitterにて告知もあって、販売する野菜の紹介も載っています。 最近のお気に入りは福耳唐辛子です。 茄子と適当なお肉を味噌味で焼き煮するととても美味しい。 爽やかな辛さがとてもいいのです。 最近の辛さの我慢比べ的なのは嫌いですので。

場所は住庄ホテルの玄関先

リンク:日本橋 ホテル 住庄ほてる 人形町駅より徒歩3分

僕にとってはおなじみのところなので、 敷居が凄く低いです。 支配人とご挨拶を交わしたりです。

大抵2週間毎に開催されます。

売っている野菜は原則東京都で栽培されたものです。 朝採れも普通にあります。 例えば、とうもろこしなんかはそうです。

季節の旬のものが並びます。 これが有り難い。 ハシリのものはあまり好きではないし、調理が面倒。

さて調理

主役
主役はこのお野菜。福耳唐辛子に茄子。如何にも夏野菜です。
調味料
白だしがポイント。これにだし入りミソ、醤油、味醂を加える。 炒める際にごま油を使うので、香りが良い。
豚バラ
タンパク質と脂肪は豚バラです。

レシピ

出来上がり
出来上がりがこんな感じです。 常備菜として、パンにだって合うので、是非お試しを。

材料

福耳唐辛子 2本:この唐辛子の風味が好きです。

茄子 2本:量が少ないと物足りないので、注意。

きのこ 適当:こんなのを入れると、秋への橋渡しになりますね。

豚バラ 200g:鶏腿でも良いですね。

ニンニク 2かけ

調味料

★ 白だし 50cc、だし入り味噌 50cc、味醂 50cc、醤油 少々

ごま油 適量

手順

  1. ★の調味料を合わせておく
  2. 野菜を一口サイズに切る
  3. ニンニクをミジンに切る
  4. 肉(タンパク質)を一口サイズに切る
  5. ごま油にニンニクを入れて加熱し香りを出す
  6. 肉を入れて火を通す
  7. 野菜を入れて茄子がしんなりする迄炒める
  8. 茄子の様子を見て火を止めてから調味料を投入
  9. 一混ぜしながら馴染ませて
  10. 出来上がり

調味料は適当に調整してください。 僕は塩を警戒しているので、そのつもりで。

手順の所要時間は15分ぐらい。 日の入れ過ぎにはご注意を。


簡単に出来て旬の野菜がたっぷりと味わえる料理です。 野菜は何でも良いですね。 タンパク質もハムだって良いし。 多めに作って冷蔵庫で1週間は保ちます。