珈琲のお話をもう一つ。 武蔵小山駅前に猿田彦珈琲さんが進出しましたので、 早速見物に出掛けました。

モダンなカフェの趣

突然ですが、珈琲が好きです。 好きと言うより習慣なんでしょう。

恵比寿の駅前で出会った猿田彦珈琲が武蔵小山駅前にも進出したのです。 最近大きな商業ビルが出来上がって、その1階にあります。 東京・恵比寿の猿田彦珈琲 本店の様子は 知っていたので、 今度はどんなお店なのか興味津々です。

店舗前景
本店とはまるで違う感じですね。ワクワクです。

実は猿田彦珈琲さんは既に都内に数店舗開いていまして、 詳しくはWebにてご覧ください。

本当に駅前にあるので、 ついでに美味しいコーヒーを楽しむ生活感が良いですね。

武蔵小山駅は目の前
この写真の後ろに猿田彦珈琲さんはあります。

店内はモダンな感じで

天井が高くて、最近のカフェチェーンのようです。

テーブルも座席も機能的なやつです。

店内のショット
遠慮して素早く撮ってますので。

ソファーでゆったりスペシャリティコーヒーを楽しむ 感覚ではありません。 もう少しファブリックを使って欲しかったところ。

コーヒーは美味しいよ

人の好みがあるので、あくまでも個人的感想です。

僕は単純にSARUTAHIKO Frenchなるメニューを頂きました。

SARUTAHIKO French
フレンチコーヒーなるものをよく知らないんです、僕。 でも香りが良くて少し酸味が聞いたお味でした。

同席者がいたのですが、 こちらは金時をあしらった季節限定クリームラテ。

メニューの名前を忘れました

金時のクリームラテ
これもお洒落で美味しそうです。

仲良く並べて、いい感じでしょう?

フレンチと金時クリームラテ
このカップですが、とても持ちやすくて好感でした。

駅前のスペシャリティーコーヒー、 如何でしょうか。 これからも、 肩の力を抜いた内容で お届けします。