久しぶりに読みたくなったのでこの間からコミックを読んでいました。 お酒の裏側にある人生模様と言った感じのストーリーではなく、 女性バーテンダー(バーメイド)が人生を切り拓くストーリーです。 バーテンダーの物語で思い出すのは”BARレモンハート”です。 ”まどろみバーメイド”はどんな感じなのでしょうか。

女性バーテンダーが主人公

詳しい情報はまどろみバーメイド - Wikipediaでどうぞ。

テレビ大阪でもドラマ化されています。まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~ TVO テレビ大阪

屋台
こんな風なお店は結構世間の話題になっています。 でも、バーメイドさんだったら探してみたくなりませんか。

波乱万丈人情ドラマ

こう言っても良いんでしょうか。 あくまでも僕の感覚なのでお気になさらず。 人生ってところが大胆な話であるところは、コミックならでは。

バーメイドは、自分らしい人生を生きるにはどうすれば良いかとひたすら悩みます。

ちょっと紹介

第1話より

主人公”雪”の屋台をお訪れた客が、 やがて知ったのは、月下美人の花を採取するために屋台を出していたということ。

良かったらお試しもあります。

絵のタッチを紹介

コミックなら絵のタッチが気に入らないといけません。

第1巻
第1巻の表紙です。作者の早川パオさんの描き下ろしと思います。
第6巻まで
第6巻までの表紙が見えます。

モノクロームで読んだ

僕のKindle端末は初代のホワイトペーパーです。

この端末はモノクロ階調表示なので、原作の色調を楽しめません。 でも、問題なしです。絵の階調が美しいのです。

このブログはゆったりと作っています。 コミックのお話でした。 雑誌に連載のコミックを読むために雑誌を買わなくなりました。 ご時世でございましょう。