コロナ明けを狙って旅に出る算段をしています。 持ち歩くのはカメラ、レンズ、三脚、PC、キーボード、 替えの衣料品、医薬品、そんなところです。 これが入るリュックが欲しい。防水シート付きのやつ。 という事でこれを手に入れました。 今回はそんな話です。

僕の環境

例によって、Ubuntu20.04LTS日本語Remix搭載の、NUC8i3BEKです。 ストレージはM.2 SSD 250GB、メモリ16GBです。 X環境を使用しています。 日本語入力環境としてMozcを使っています。

ノートPCとしてはStream11にUbuntu20.04LTS日本語Remixを入れています。

スマホはMoto(g8p)Androidです。

リュックを背負って両手を開ける

情報をリンクします。 Amazon TARION TB-02カメラバッグ 大容量 軽量 コンパクト カメラバックパック レインカバー付き 一眼レフバッグ カメラバック・ケース 通販

精密な機材を小旅行の間安全・安心に持ち歩けることを考えて探した結果、 このカメラバックパックを見つけました。 小さめのバックパックと言った趣ですが、 カメラやPCを持ち歩く際にはとても安心できます。

僕のカメラ環境はモバイルでコンデジ1台、ミラーレス1台、 50mmレンズ1本、200mmレンズ1本、三脚1台です。

PC環境はモバイルでノートPC1台、キーボード1台です。

この他に替えの衣料品が要るわけです。

処々詰め込んでみた結果、入りました。 まだ余裕があります。 重量は5Kg程度です。 三脚が1Kg程度で都合6Kgのバックパックです。

一杯
この裏にPC1台入っています。 衣料品はTシャツ、パンツ、靴下、タオルが各2セット。 何かと便利な手拭いも入っています。 一番下のケースはキーボードです。Planck EZが入っています。 三脚は底面外側に装着します。

色んな場面でも使える

使えるバッグが手に入りました。 仕切りがフリーなので、多目的に使えます。 重量が軽く、どこへでも気軽にいけます。 容量はそんなでも無いので、電車などで気をつければ大丈夫でしょう。

雨の際にもカバーが付属ですから安心ですね。

ギャラリー

背中のPC
背中のすぐ後ろに大型のノートPCが入ります。 僕は11型の小型なので、書類が入りそうですね。
後ろを開ける
仕切りはフリーですからパックするものに合わせることができます。
上から眺める
上から眺めるとこんな感じ。
カメラ後PC
半閉じで上から。
カメラ
カメラ格納状態。仕切りが柔かいので、どんな風にでも入ります。 バンドが見える奥には望遠レンズがいます。
PC
PC格納状況
ハンドル
ハンドルは簡単にして十分。
パック
実際のパック状態。まだゆとりがあるので行動食も入ります。

これから使っていきます

デイキャンプにも使えそうな気がしてます。 そして普段使いにも大丈夫でしょう。 どろどろに成るまで使ってみるつもりです。


ここではゆったりと書いています。 デイキャンプは色んなモノを袋に入れないといけないでしょうね。 楽しいことをやりたいためのデイパックでした。