引き出しを探っていたら出てきた万華鏡。 覗いてみたら、 普通に筒の中にあるオブジェが映るんじゃなくて、 筒の先にある外世界が曼荼羅に成る。 今回はそんなお話です。

普通は綺麗なオブジェが曼荼羅に

筒の中にあるオブジェを鏡を使って曼荼羅にして、 透過光を透かして眺めるのが万華鏡だと思っていました。

引用:万華鏡 - Wikipedia

覗いたら、あれ?

明るいモニターに向けて除きましたが、 なんだか綺麗なオブジェが見えません。 よく見ると、デスクトップのキーボード周りが曼荼羅になっているのです。

少し考え込んじゃいました。

正体不明
この画像だけだと万華鏡でしょう? カレイドスコープとも言いますね、 ここポイントです^_^

結果、これは外の世界を曼荼羅にする万華鏡なんでした。 あまり聞いたことがないので、Google先生に聞いたら、 カレイドスコープに対して、外の景色をレンズに取り込んで見ることのできる、 テレイドスコープというのがあって、 これが相当するようです。

引用:テレイドスコープ サレジオ学院中学校・高等学校

面白いですねえ。 作成記事も沢山あるようです。

引用:www.manngekyou.com/tereido.htm

非日常な光景が見える

光学系のグッズは非常に面白いですね。

朝のプレート
朝食のプレートを写してみました。 何の変哲もない朝食のプレートが訳のわからんように! 何に見えます? 1日考えてもわからない。
KB周り
キーボード周りを。

散歩の際に持っていけばかなり面白い曼荼羅が見られそうです。

写真に収めるのに工夫が

やはり、写真に留めたいですので、 再びGoogle先生に聞きました。

スマホのアプリ

まずはスマホのアプリの情報が見つかります。 僕のはAndroidなので、万華鏡Photo - Google Play のアプリ でしょうか。

カメラに万華鏡をとっつける

とても素敵なnoteページが見つかりました。 上原ゼンジさんのnoteです。

引用:万華鏡写真を撮ろう!03 撮影方法 上原ゼンジ note

これなら完璧にいけますねえ。 その前に工作が必要なので(僕にとって)壁が高いですが。

上原さん再び

そこで、上原さんの工作記事です。 こんなに簡単に作れるんですか!

引用:球体が浮かぶ不思議な写真や、万華鏡の世界を撮る! スマホ用レンズの作り方 TIME&SPACE by KDDI

手持ちのカメラで撮りたいな

どうせ散歩の際には、 カメラを持ってうろつくので、 フィル−を探してみました。 僕には現実的な処。

しかし、見つかりませんでした。

仕方ありませんので

手持ちのテレイドスコープをスマホに固定することを考えましょう。

いい考えが浮かぶまで、手でアシストしてます。

いい考えが浮かばないかなあ。 何かありそうですよね^_^


このブログはゆったりペースで書いています。 周りの光景を曼荼羅にするテレイドスコープ。 変な世界に踏み込まないようにしたいもんです。 キャッチ画像には使えないですねえ。 訳がわからないですもの。 最初の1枚の位置でしょうかね^_^