三が日真只中の2日です。 食事のメインは買い置いたおせち料理でしょうか。 生協で取り揃えたおせちセットを入れる重箱がないので、 我が家ではそば猪口を活用しています。 今回はそんなお話です。

重箱がないのです

なんと言いましょうか、 重箱というやつは日常でまったく使いません。 そんなに大量の料理を保存する必要がないのです。

でも、正月となると別です。 適当に買い込んだものを入れておく入れ物が必要になります。

毎年これまでは、大皿に盛っていましたが、 今年はそば猪口を活用してみました。

なかなか様になりますね。 緑の葉っぱとかでデコレーションすれば映えるんでしょうが、 その辺のセンスは無いので、申し訳ない。

おせち盛り付け
そば猪口で盛っておけば、 その時に食べたいものだけを用意することが楽になりますし、 お酒の肴を考えると、 便利です。

とは言えおせち料理だけではね

どこぞのCMではありませんが、 カレーも良いものです。 絶対三が日の内に1回は食べますよね。

カレー
生協の辛口レトルトカレー、もち麦入ご飯、 手製鶏ハム(頂き物)、生卵、福神漬

ついと言うか、準備はしてあるカレーでした。 国民食ですもの。