音声通話ができなくなったMoto g8 PowerをWiFi運用に替えて、 昔使っていた安いZTEを通話とLINE用に代機していました。 流石にパワーの無さは、 どうしようもなく、 次世代のMoto g9 Playを用意しました。 今回はそんな話です。

AndroidとGoogleアカウント

僕は素のAndroidが好きです。 でもコスパのことが有るので、 Pixcelシリーズではなくて、 Motoの中級クラスを使ってきました。 Motoは素のAndroidに近いことで有名です。

iPhoneの経験がないわけではありません。 あくまでも個人的な好みの問題です。

Androidに最初ログインした際に、 何処からバックアップを戻すか聞かれます。 これに対応するだけです。 少々待っていれば以前使用していたスマホの環境が戻ってきます。

SIMフリー周りのこと

ここ10年ほどはSIMフリーの環境を運用しています。 キャリアはMVNOさんです。

現在の環境を示します。

  • スマホ:Moto g9 Play
  • キャリア:楽天モバイル2GBプランを低速運転

実のところ、MVNOさんがDOCOMOの回線をリセールしているなら、 そしてスマホが国内販売している機種なら、 まずは問題なく動作します。

機種変と言っても、キャリアのSIMに合うスマホを手に入れて、 同じGoogleアカウントでログインするだけです。

以前のスマホからバックアップを戻すことを指定すれば、 デスクトップの内容やアプリなどまで移行することが出来ます。

ですので、今回も問題なく環境は移行されました。

WiFi運用とSIM運用しているスマホを、 同じGoogleアカウントで使っていたので、 同期は取れています。 Moto g8 Powerから戻して、 LINEを追加するだけでした。

とは言え各種ログイン情報は

SNSやその他のログイン情報は、 バックアップし切れていない場合もありますので、 一回り巡ってみることが必要になります。

デスクトップはこんな風になってます

デスクトップ
今のデスクトップです。普段は孫の様子ですが、遠慮しました。

移行が楽なGoogle生活なお話でした。 どの機種を使おうが自由です。 コスパと内容で決まりますので。 僕はAndroidで十分です。