ギターの重奏を始めました。 そのために教室以外で仲間と練習する場所が必要になりました。 そこで、各種作業専門の部屋を作ることにします。 とは言え、部屋を付け足すことは出来ない相談です。 そのために、不要のものを大幅に整理する必要がありました。 思い切って業者さんに来てもらって、 即決で不要品を引取って頂きました。 作業部屋のセットアップがまだまだ続きます。

ギターの重奏って

複数のギタリストがパートに分かれて曲を演奏することです。 合奏の大人数とは違って、せいぜい5人ほどで演奏します。 それだけに息があっていないとイケない世界です。

教室の先生にお相手の紹介をお願いしたら、 よく知っている方をお一人推薦され、楽譜も用意して頂けたのです。 早速この間二人で、カラオケ屋さんで初回の合わせをお願いしました。 僕なんかよりもずっと先輩な方ですので、 凄く勉強になります。

最新情報では、先生から、楽譜の分析について講義して頂けるそうです。

練習部屋は必要

カラオケに集まっても練習は出来ますが、 いちいち装備品を持ち込まなくてはいけません。

練習部屋があれば、時間、予算、装備品を有効に回せます。

ということで、我が家に練習部屋を作ることにしました。

不要品は一気に業者さんで

1個や2個なら気長に粗大ごみに出すことも考えられますが、 部屋一杯の不要品の山を、 合法的に処分するなら、業者さん一択です。

という事で、 Webからマッハクルーさんに依頼しました。 電話口の(多分お若い)女性の落ち着いた話しぶりが気に入ったのです。 即日で見積もりに来てくれて、 了解であればそのまま回収できるとのこと。

今回の業者さん
電話当日の14時に来てもらって、山のような不要品の前で、 お見積り&回収作業は1時間で終了しました。 餅は餅屋ですねえ。

作業部屋の整備

  • Youtube発信できるぐらいのAV設備が要ります。 防音の気遣いも必要です。

  • お絵かきもやるので、適当な自然光が要ります。

  • 色んな目的でPC作業があるので、 現行の設備を移動します。

一番面倒なのが、慣れないAV設備です。 勉強するテーマです。

ベッドも入れ替える

なんとなく寝にくかったベッドですが、 思い切って処分して入れ替えることにしました。 PCが作業部屋の方へ行くので、 セミダブルぐらいは入りそうです。

これは最後の仕事です。 大きな物を入れると、動きが取れなくなるので。


我が家を好き勝手に改造するというお話でした。 そう言えば、ルアー作成用の作業台もあるんです。 人生の整理は中々付き難く。。。