品川区の上空を羽田空港へ着陸する航空機が通過することになったのです。 ただし、南風の時のお話。北風の際には従来の経路で着陸します。 今日、五反田駅界隈で着陸機を見かけたので写真を撮ってみました。

実際には2本の空路がある

国土交通省の資料が配布されていて、実際には2本の空路が設定されています。 羽田空港のA滑走路とC滑走路を使うためだそうです。 このうちA滑走路を使う空路の真下が僕の住まいから約1kmのところで、 一番近い空路となります。

この空路は目黒駅、五反田駅、大崎駅、大井町駅の上空(つまりJRの線路上)を 通過し、この3駅間の飛行高度は600m〜450mと資料にあります。

上空には航空機
五反田駅界隈で撮影。高度は資料だと500m程度かな。 画像では小さく見えるんですが、裸眼だと結構細かいところまで見えます。

個人的にはあまり騒音は気にならない

歩いていて、ああ跳んでいるなと思う程度で、 車の運転中ならば気が付かないだろうと思います。 勿論、風や位置によってはかなりなものとは想像できるが。 個人的に問題ないです。

良い雲が流れていました

航空機ではないけど、雲の形が気に入って 思わず何枚も撮ってしまいました。

雲 其の1
雲 其の1
雲 其の2
雲 其の2
雲 其の3
雲 其の3

ここではゆる〜〜い調子でブログしています。 この後はギター教室で冷や汗を流すのです。