最近は野菜サラダ1stな僕なんですが、 これさえあればと言うソースがありません。 飽きが来なくて、温野菜でも冷野菜でも使えるやつ。 自分で作るのは結構ハードルが高い。 そこでスーパーで考えたのは。。。

2020年4月22日 使い方について更新

野菜を最初に

栄養指導の先生からは、「野菜を最初に摂ってカロリーの吸収を緩やかに。」 と言われています。

問題は温野菜や冷野菜を飽きずに口に運べるパワーを持ったソースなんです。 野菜を摂るにはまったく問題はないのです。

爽やかで、ピリッとして、香り高く、絡みが良いソース。 どこかにないでしょうかね。 シーザー・ソースや胡麻ドレはもう飽きそうです(24食目)。

昨日スーパーを漁っていたら、サルサソースが目に入りました。 夏場にはお世話になっている辛味のあるやつです。 そう言えば、辛味や酸味でアクセントを付けて、塩分を抑えるとか聴きました。 釣書は”ざく切り野菜ディップ マイルドな辛さ ノンオイル&ローカロリー”とかです。 この味と言うか雰囲気を踏襲して、自分好みなのを調整できないか。。。

そうです、パクってしまいましょう。

レシピ:マイドレ

閃いたのはこのメンバーです。 サルサソースを基本にして、胡麻味のコクとレモンジュースの爽やかさ、 胡椒のパンチ、胡麻の粘度を加えることにしました。

写真のサルサソースをご覧になればおわかりのように、 既にお試し済みです。 パスタ、肉、パン、サラダ、ご飯にも合うという感じです。

  • 爽やかさ:サルサ、レモンで
  • 辛味:サルサ、胡椒で
  • 香り:サルサ、胡麻ドレで
  • 絡まり:胡麻ドレで
ソースのメンバー
■材料
サルサ・ソース KAGOME
深煎りごまドレッシング カロリーハーフ
レモンジュース POKKAでも可
胡椒 黒が香り良し

■作業
サルサをメインにして、適当に混ぜるだけ。 量は自分の好みで決めましょう。

■注意
サルサは保ちが悪いので、冷蔵庫で1周間が目安。

お使いのコツ

いつまでも同じ味で使い回さないことです。 その時は美味しくても必ず飽きが来ますので、 爽やかさ、旨味とかコクとか、辛味を挑戦的に変えていきたい。

そこでこのように容器を用意して常にマゼマゼシテマス。

勿論、塩分は薄く薄くですね。

ソースの運用
サルサは保ちが悪いので、冷蔵庫で1周間が目安ですよ。 後ろに写っている梅干しは使わないので無視してください。

さあ、マイドレがいつまで続くでしょう。 香辛料を変えていけば無限の組み合わせですね。