5月最後の日に椅子が届きました。 ハイバックで首に楽をさせてやれる奴。 そして部屋に居座る大きなダンボール箱。 ダンボールを使った工作の開始です。 ついでに小物入れのお話も。

椅子が来ましたが少し

肘掛けあり
組み上げましたが、心配したとおり、肘掛けが高すぎる。 机の下にスッキリ収容できないのです。 これは少し邪魔です。 脚の下のキャスターを取れば入りそうですが、 それは使えない。
肘掛けなし
結局肘掛けを取ってしまいました。 立ち上がる動作がすごく楽になりました。 仕事をするには肘掛けは不要ですね。 映画を見るときにも要らないし。

大きなダンボール箱が

邪魔な奴
大きめな買い物をすると必ず残る大きな箱。 でもなにか工作する時には大いに役立つんです。 ためていたダンボールを資源ごみに出したので、 在庫がなくて困っていたんです。 この前から現役復帰のThinPadキーボードの、 立ち上げ角度をもう少し増やすためのサポーターを作りました。

キーボードのサポーター

階段
キーボードには折りたたみ式の脚がありますが、 僕の好みより低い。 もう少し起ち上げるためのサポーターを作ります。 この写真のように、角度を見ながら、 ダンボールを貼り積みます。 寸法は現物を当てて見ます。 木工ボンドで只管貼っていきます。
出来上がり
出来上がりました。 手前にはストッパー兼用のパームレストを付けました。 この記事もこのサポーターの上に置いた、 キーボードで書いています。

ダンボール工作は楽しい

寸法を現物に当てながら見て、自由にカットできる素材。 木工ボンドがあれば簡単に固定できる。 適度な頑丈さを持ち、仕上げだって簡単。 張り合わせればボールだって作れる。 こんな素材はダンボールだけです。

多分、すぐに良いものが目に入って、お役御免となっても、 さっさと燃えるゴミで出せますし。

汚れたり壊れたりしても、作り直すのは簡単。 次回はもっと良いアイデアが湧くかもしれません。

アイデアと言うほどでは

空いたジャムの瓶を綺麗に洗うと、 色んな小物を入れておけます。 湿気の多いこれからの季節ですが、 湿気を嫌うUSBメモリーとかには最適でしょう。

ジャム瓶
USBメモリーを入れるのにぴったりなサイズ。 良いじゃないですか!

ちょっと強引だったでしょうか。

何でもネタにする僕のブログ。 今日はダンボール工作と、邪魔な椅子の肘掛けのお話でした。 日々是雑事であります。