日々に家事をこなしております。 シャツが汚れることが多いのです。 夏場は暑くて避けていた、 エプロンをつけることにしました。 いい感じです。 夏用のエプロンを考えようかなとか。 今回はそんなお話です。

昔業務のために買わされたのがあります

昔々体力があった頃のお話。 ガテンな所でバイトしたことがあって、 業務用のエプロンを買わされた。 さすがに丈夫なやつで、未だに使える。

この夏も暑くて、着ける気に慣れなかったが、 そろそろと思って着けてみた、本日の朝。

良いですね。 家事には合理的に使えます。

装備中
顔は出せない。 見るのはエプロンだからね。

エプロン考察

大げさにならないように、考えてみた。

引用:エプロン - Wikipedia

実用品だけど制服として制定される場合もあるので、 デザインや機能性が十分に検討されているようですね。

素人がひょいと作ったものは要注意ということでしょうか。 型紙があればそんな心配も要らないと。 でも僕は縫い物が出来ないので、心配ないと。

引用先の言葉では、 僕のエプロンは2本の肩紐付きビブ・エプロンというのですね。 体形に合わせやすいんだそうです。 僕の体形にも合わせられます。

最近ではメイドカフェの制服用途として、 メイド服が注目されていて、 様々なデザインが生まれているとか。 う〜〜ん、行ったことないですが、 娘から聞きました。

問題があるんです

解決しているんですが、 エプロン着用したままの外出です。 ヤッパ似合わないんだろうなあと思っています。

今は、喫茶店やってますぐらいに割り切っていますけどね。

知っている人はニッコリしてくれます。 そのうち様になると思っていますので。

やはり手元に置いておくのが

PCデスク横のドア上部にあるストッパーに掛けています。 汚れ仕事があればさっとかけるわけですね。 肩紐の先がたまになっているんですが、 これは抜けて落ちない用心です。

待機中
こんな感じで待たされています。と言うかどうか。

このブログはゆったりペースで書いています。 主婦の皆さんは着けているエプロン。 それも仕事の一環です。 業務的に考えると、実に広がる世界ですね。