外食や外飲みが大好きな僕ですが、 何とか新しいパターンを採用しようと考えていました。 このご時世、宅飲みが普通になってきましたね。 今回はそんなお話です。

新しい生活習慣です

夕食の新しいスタイルとして、 宅飲みを取り入れようと思っています。

でも、ただ自宅で料理して、買ってきたお酒を飲むだけは、 何だかすぐに飽きてしまいそうです。

実は、昨年キリンのCMを見て注目し、 仮登録していました。

リンク:キリン ホームタップ 自宅で本格ビールを愉しめる家庭用ビールサーバー

キリンホームタップ

生ビールの本当の旨さを体験している

僕が育った地には、近郊にビール醸造所が2箇所もありました。 良く工場見学と称しまして、出来たての生ビールを楽しんでいました。 あの美味しさは別格です。 しかもこんな駅までできたりして。

リンク:サッポロビール庭園駅 - Wikipedia

そんな思い出があるところへ、 キリンの説明Youtubeを見かけたのです。 今まで同様のサービスはありましたが、 中々力が入っています。 一見面倒くさいと思われるでしょうが、 こんなお遊びが大好きな輩も居るのです^_^

KIRIN Home Tap “交換とお手入れ” - YouTube

本契約に進めました

キリンさんの事情で、 なかなか本契約に進めなかったのですが、 昨年師走に本契約を結び、 本年2月から運用開始の運びとなっています。

お待たせしたお詫びとして、 2月の月額基本料金がただになるというおまけ付きです。

経費について

僕が選んだのは月額最低コースで、
月額基本料金+毎月4リットルの生ビール料金=8,250円です。

これが高いか安いかと言うと、 1リットルから3グラス取れると考えると、 合計12杯×500円=6,000円ですから、 微妙なところですね。

尚、色んな味のビールが、 このルートを通して販売されますので、 お楽しみなところも評価できます。

狙いは生活スタイルの変化に

料金的には普通の金額で、 何だか手間暇が掛かるんじゃねえ、 と悲観的になるところですが、 本当の狙いは、他にあります。

生活スタイルを変化させることが出来る点です。

宅飲みする習慣には、 料理を楽しむ、 友人と交流する、 オンライン飲み会を楽しむ、 と言った流れが期待できると思うんです。

外食にはインターバルを

外食するお店にサヨナラするつもりは毛頭ありません。 プロの作った料理を楽しめないのは寂しいです。 そして美味しいお酒と会話を楽しむことも。

でも、自分だけの生活であっても、 余った夜時間をひたすら外食に捧げるのは、 流石に偏りすぎです。

「そのうちになにか見つかるだろう」との思いを抱いて、 ずっと外食していました。

今回キリンのサービスを利用することで、 否応なく宅飲みしなくちゃいけなくなるのは、 「見〜つけた」の思いからです。

外食にはすこ〜しインターバルを置くことにします。


少しずつ自分色に変えていく思惑が、 何処まで通用するか楽しみです。