用事があって、品川区の上大崎地区へ行きました。 その後五反田方向へ向けて軽く散歩しました。 山手線に沿って下る道すがら、 日当たりの良い坂道を楽しんだのです。 2月5日となれば東京ではもう春の兆候が見えます。 マンション群を背景にして桜が咲いていました。

目黒駅は品川区

よく聴く鉄道トリビアに、 「目黒駅は品川区」というのがあります。 今回用達に行った先も品川区で目黒区との境界に面しています。 庭先が目黒区というわけです。

花房山通り

目黒駅から五反田へ向かう山手線沿いの坂道は「花房山通り」と呼ばれます。 南に向けて開けているので、とても日当たりが良いのです。

この坂道は目黒への用事の際には、必ずと言って良いほど散歩する帰り道です。 海に向けての展望がとても晴れやかな気持ちにさせてくれます。 海が見えないのが残念ですけど。 補ってあまりある光景です。

そんな日差しの当たる暖かな坂を下っていくと春の兆候が。 桜が咲いていました。 最近植えたものでしょうが立派に咲いています。

花房山通りの桜
日当り良好な坂道の桜は春の兆候ですね。 三分咲きといったところでしょうか。

思わず何枚も撮ってしまいました。

桜のコラージュ
桜をコラージュしてみました。 もうすぐ春です。ウキウキしますね。

ここではゆる〜〜い調子でブログしています。 短い散歩でしたが心が温まりました。