コロナウィルスの危険性が喧伝されている今日この頃。 久しぶりに散歩に出ました。 コースは簡単に青物横丁まで往復です。 地域の住民にしか分からない最短経路で行きます。

まずはご近所のお花を

風は冷たいのですが、春近しです。
ご近所の庭先には綺麗なお花が咲いています。 まずはご覧ください。

ご近所のお花
綺麗ですね。丹精のご様子が見て取れます。

百反坂を下り切ります

近くの百反坂は目黒のお不動尊への参道です。 そこを下り切ると大崎のJR機関区です。

百反坂
百反坂下から見上げた写真です。 右側の大崎方面は再開発になってから大きなビルが増えました。 左側はそんなに変わっていません。

大崎のJR機関区を跨ぎます

別に足が長いわけではなく、立派な跨線橋があります。

跨線橋からの眺め
大崎駅発着の山手線、りんかい線、湘南新宿ラインが見られます。 そして反対側には横須賀線が身近に見えるのです。 見えているのは、 湘南新宿ライン(左)りんかい線(右)と思われます。
新しい空路の航跡
恐らく新しい着陸コースの航跡です。 ひこうき雲がくっきりと見えます。

古い町並みを歩きます

煉瓦塀
何ともレトロな雰囲気のあるところを通過します。 実はトラックの往来が多いのに道幅がない、 結構危険な通りなのです。 そしてこの辺りが秘密の近道なのです。

第1京浜国道に着きました

お正月の箱根マラソンの中継ではお馴染みの光景です。

第1京浜国道
写真が傾いでいて申し訳ありません。 遠くに見えるのは品川のビル群です。 地図では新馬場のあたりです。

旧東海道へ進みます

交差点を渡り、更に海側へ歩いて、旧東海道に進みます。

旧東海道
旧東海道に着きました。 見どころは沢山あると思うのですが、今回はスルーです。

元なぎさ通りから八潮高校入り口へ

このドメインな名前の通りは、 旧東海道を突っ切ってすぐのところにあります。

この通りを品川警察署の方面に歩いていきます。 暫くすると八潮高校入り口に到着します。

八潮高校入り口
この辺りの街灯はこんなユークなデザインです。 この写真の後方には、もう青物横丁の駅の高架が見えます。

青物横丁駅に到着

青物横丁駅に到着しましたが、 駅の光景は京浜線ではお馴染みのものなので、 このクラッシックな雰囲気の交番を撮ってみました。

青物横丁の交番
青物横丁駅前交番です。 近代的な高架の下に置かれているのに、ちょっとクラシック。 海鼠塀風のデザインが活きていますね。

池上通りで大井町方面へ

青物横丁駅の目の前から陸橋を渡って、池上通りを使います。 仙台坂上から右に曲がって大井町に向かいます。

仙台坂上
仙台坂上はこんなに綺麗になりました。 向こうに見える平屋建ては仙台味噌醸造所です。 仙台坂の名前にちなんで美味しいお味噌を作っています。

大井町が近づいてきました。 途中のゼームス坂をスルーします。 リーズナブルなお店が沢山ある場所なのですが。

ジェームズ坂
逸話が有名なゼームス坂です。 立ち寄りたいのは山々ですが、まだ15時前では店は開いていません。

大井町に到着

大井町に到着しました。 疲れたので、大井町線で戸越公園まで休んでから帰宅しました。

大井町線ホーム
暫く歩いていなかったので、股関節にガタが来ました。 散歩の紹介はここまでとします。 でも、気分は爽快です。散歩は良いなあ。

ここではゆる〜〜い調子でブログしています。 久しぶりの散歩だからか、 調子が出ません。ご勘弁を。