今回の東京散歩は49年ぶりに開業した高輪ゲートウェイ駅です。 2020年3月14日の開業です。開業の翌日にピカピカな駅を見てきました。 この駅は現在便利に使えるのでしょうか。

詳しい情報はウィキペディアをご覧ください。

高輪ゲートウェイ駅 - Wikipedia

訪れたのは午後3時近くだったので、画像のコントラストがキツめです。

桂坂から眺める

浅草線の高輪台駅から高輪警察署を経由して、桂坂を下ってきました。

桂坂下
桂坂下からの眺めです。 この第一京浜国道の交差点を渡って、左回りに駅へ向かいます。
バス停
バス停は高輪北町。路線は「反96」「品97」です。

駅へ向かいます

駅へ1
14日の開業ですが、日曜の今日15日なので沢山の見物人が通っています。 左へ回る道路は2本あって、最初の方は駅正面に出ます。 ですが、敢えて駅の屋根を眺めるために奥の通路を進みました。
駅へ2
駅の屋根の形とホームのようが見て取れます。 2階には沢山の見物人が見えます。 この2階スペースは仮工事にて改札を入らないと行けないようになっていました。

改札階に到着

改札階
エスカレーターで上がると、そこは改札階の2階です。
改札
改札の正面はこんな感じでした。 字体が気に入らないとか言われていますが、そんなことはない。

例のあれで延期になっているイベント会場

イベント会場
14日には派手にイベントが行われる予定だったのに、残念です。 でも其の分、落着いた感じなのは好感持てますね。

正面階段へ回ってみました

正面階段
この様子はこれからの開発で更に変わっていくのでしょう。

一休みしたいので品川へ回りました

久しぶりに人混みに出て、しかも例の奴を気にしながらだったので、 気疲れしました。

品川駅への所要時間も知りたいので、徒歩で移動してみました。 結果、15分ほどで到着です。

ここまで来たら馴染みのカフェへ行きます。 そうです、OBICAです。

OBICAで一休み

一休みしたら品川駅から隣の高輪ゲートウェイ駅まで戻ります。

名前を忘れた
今日は少し凝って、 アイスクリームにエスプレッソをかけ回して頂くというもの (名前は忘れましたw)と普通の珈琲です。 流石にアイスだけでは寒すぎるので。 反射式の大きな傘のようなガスストーブを点けてもらって、 頂いたこれは、濃いコーヒーとアイスクリーの味が交互に味わえるジェットコースター。言い過ぎたでしょうか。

新駅の屋根

たがなわゲートウェイ駅に戻ってきました。

屋根の内側
評判の屋根の内側はこのようです。 屋根じゃないですが、掲示板がとても見やすいと思いました。

ホームは2本

現在は山手線と京浜東北線が停車します。

山手線
山手線のホームは1,2番線です。
京浜東北線
京浜東北線のホームは3,4番線です。

高輪ゲートウェイ駅の使い心地

この駅は品川駅と田町駅の間に出来ました。

この駅の敷地は桂坂下口と、伊皿子坂下口に挟まれた、 第一京浜国道に沿った場所です。

そして国道から改札口まではかなり歩きます。 今述べた両方の坂下口の交差点経由で迂回するしか道路がないのです。

高輪方面に御用の方は地下鉄を利用されると良いと思います。 台地の上から下がってくるほうがお楽ですので。

もちろん、これは開発途中のことなので、 2024年頃には改善されているでしょう。

地図
案内地図にはこのように表示が出ています。 開発は未だし、といったところですね。

まだ基盤整備の工事中なので、港南方面の改札口は出来ていません。

このように、正に新駅です。駅だけ出来ていて周辺の基盤が追いついていません。

当面はそんなに便利な駅とは、僕には言えません。 新駅から品川駅まで歩いてみましたが、15分ぐらいの所要時間でした。

帰ります

品川渋谷方面
山手線 品川・渋谷方面の電車が来ました。 今日はこの辺で帰ります。

このブログはゆったりと作っています。 山手線の新駅の話題でした。 ぜひ一度お立ち寄りください。 この頃より進化しているのは間違いありません。