去年の予告どおりに、 人形町の住庄ホテルで年越ししました。 ちょっと贅沢な感じですが、 なんだかんだと掛かる金額を考えると、 そんなに贅沢ではありませんでした。 年の初めはそんな年越しのお話です。

何でお泊りするのか

非日常が欲しかったし、楽したかったんです。

それでなくても予定がいっぱいの師走の日々。 一人寂しく年越しするより、 お任せで泊まってしまうほうが、 楽ですし、大きな風呂にも入れるし。 多少のお願い事に対応してくれるし。

良いことばかりじゃないですか。

こんなことなら毎月1回はお泊りしても良いぐらいです。

お得な宿泊プラン

住庄ほてる
中々の貫禄でしょう。
  • プラン名:コミコミプラン
  • プラン内容
    • いつも頑張っている自分へのご褒美に!
    • お刺身定食の夕食に飲み放題をセットに
    • 朝食の献立は年越しバージョンでした

ただただお任せモードです。 年越し蕎麦だって、お願いできました。 部屋まで届けてくれる嬉しさ。

通信環境について

無線LANを利用しました。 スマホがWiFiで繋がっていればSNSは安心。 ノートPCが死んでしまったのは、あるあるな出来事。

しかし、充電用のアダプタを忘れてしまったのが、残念。

外飲みは

これは最初から諦めてました。 ひたすらベッドの上でゴロゴロしてました。

ギャラリーです

いつものように写真でご披露しましょう。

お汁粉
我が家からドア2ドアで30分移動すれば、 そこは人形町住庄ホテルの眼の前です。 今回で2回目なので大分要領が良いです。 混み合うフロントでチェックインしながら、 前回お世話になったスタッフさんに、 いらっしゃいませと挨拶されるのが嬉しいですね。 部屋を確認した後は、1階のレストランでお汁粉を頂きました。 悪い癖で、ビールをとって甘辛の二重奏です。 ここはレストランとは言え、 町内の提灯を飾るコーナーがあったりする、 和風な趣です。 季節にピッタリな和装の女性がお茶していました。
夕食
部屋でのんびりと過ごした後、 お風呂を頂いてから、 お刺身定食での夕食となりました。 飲み放題ですが、ここは気を使って、 適量で抑えます。
デザート
食事の最後にはデザートも付いています。
お風呂スタイル
お風呂に行く時にはやはり浴衣で行きたいものです。 しかし、寒いのでこんなTシャツを着ていました。 ご贔屓のReiさんのSHAKE!シャツです。
年越し蕎麦とラムネ
夕食後は部屋でゴロゴロしながら、 無音のTVを見ながら、お気に入りの楽曲をヘビロテです。 その曲は高橋真梨子さんの「そばにきて」。 絶対覚えたいけど、凄く難しい曲です、僕にとって。
22時を過ぎる頃には年越し蕎麦をお願いできます。 なんと、部屋まで運んでくれました。 チェックイン時に頂いたサービスのラムネと共に頂きました。 孤独のグルメ、ジルベスターと、テレ東を眺めながら、 年越しとなりました。 その後はEテレにハマって3時まで視聴。 レンタル彼女の話その他を聞きながら、 眠ったのは3時。
朝ゴハン
睡眠3時間で頂いた朝ゴハンは、 お正月おせちバージョン。 お屠蘇、雑煮に、おせちが並んでいました。 追加でお酒をと思いましたが、 この記事を書かないといけないので、 我慢我慢。
お風呂の話
お風呂は2箇所(本館、新館で)あって、 時期によっては適当に切り替わります。 よくスケジュール表を見て入らないといけません。 まあ、暖簾がかかっているのですが、 注意するに越したことはありません。 僕の今回では大晦日夕には本館で、 元旦朝には新館でした。

自身で最初のお泊り年越しでした。 ちょっとの非日常が楽しい時間を過ごすことが出来ます。 価格もリーズナブルで、申し分ありませんでした。 何が良かったて、お風呂を楽しめたことです。 何故か僕が入る時間帯に非常に空いていました。