前回は元旦でした。 40日後に再度宿泊してみました。 慣れてきたので気分が凄く楽です。 コロナ騒ぎの中、息抜きと行ったら贅沢でしょうか。 三密のそしりもあるでしょうが、 幸か不幸か、宿泊者は3名ほどではなかったでしょうか。 謂わば、思惑通りに息抜けましたということに。

ギターレッスンの直後に

水曜日はギターレッスンの日でした。 17:30時に終了後、急いで飛び乗る浅草線。

電車の中はお勤め帰りの皆さんで混んでいる。朝とは違って殺伐とはしていない。 皆さんお決まりで、スマホを眺めていらっしゃる様子。 新聞や書籍など印刷物を手にした方はいらっしゃらない。 確かに、僕もKindleですがね。 人形町駅では結構な人数が降りる。 人形町へ帰る方がいらっしゃるんですね。 僕は来たんですよ(ワクワク)。

18:05時ぐらいに到着しました。 辛うじて間に合ったチェックインです。

1階はレストランもある
その昔は商人宿だったんでしょうか。 雰囲気ある佇まいです。
エレベータ前に
雰囲気ありますね。

楽しみな夕食です

荷解きしたらスリッパでレストランへ。 案内されるままTVに正対する席に着きました。 メニューから自由に選べるように、 宿泊コースから夕食を外していました。

メニューを頂いて楽しく眺める。 ここのメニューは高橋陽子さんという画伯さんが手掛けていて、 水彩画風なタッチが快く映る。

まずは飲み
まずは飲みからです。 ここでお燗を頂くのは初めてですが、良いお味です。 ありがちな香りの変化も少ないように感じます。 何処の酒か聞くのを忘れました。
つとぶの煮物、ホタルイカの沖漬けをあてに頼んだら、 菜の花の辛子和えは付いてきました。 良い陣容ですねえ。
お刺身定食
鶏のくわ焼き定食をどうしようと悩んだが、 今日はお刺身定食でと。
メニュー
高橋画伯の絵が優しいです。

食事の後は

お風呂を頂いて、 ラムネを飲む。 桃味でした。

ラムネ桃
お風呂上がりにはこんなのを。

深夜のお仕事

TV見ながらのんびりしていたが、 22時頃からプロットづくり開始。 5本分のプロットを作る。

気がつけば26時とは、 参ったなあ。

27時、寝ます。

朝食と朝風呂と

7時に朝食をお願いしていたのを思い出して、 飛び起きた。 危なかったなあ。 急いで着替えてレストランへ。

急いで写真を忘れたが、鮭の切り身で朝食を頂いた。

食事後のはお風呂を頂いて、 マッタリとチェックアウトの時刻まで寛ぎました。

暫く人形町をぶらつきましょう。

チェックアウト

世間話をしながら「また今度」と。

実は鰻の高嶋家を狙ってました。 ウェブでは3日前、11日は予約取れませんでした。 残念ながら見送った次第。 次回は必ずだね。 高嶋屋さんの所在を確認したのでした。


もっと気楽に通える住庄ホテルのレストラン。 側には鰻の高嶋屋もあるし、Bar内藤もある。 遊びに行くなら30分で行ける、 最高のロケーションだ。