毎年恒例の不忍池蓮撮影会です。 下見していたので、安心して取れました。 下見の際には80mm相当のレンズでしたが、 本番では、110-320mm相当のズームレンズを使いました。 7時過ぎから始まった撮影ですが、 やはり、遅かったようです。 先乗りで夜明けに出動なんでしょうか。 今年はピンクの花ばかりで、黄色の花が見当たりませんでした。 紫陽花のようになにか原因があるのかは分かりません。

到着したのは7時過ぎ

6時過ぎに家を出て、到着は7時過ぎ。 もう人出が多くて、静まり返っているような雰囲気ではない上野界隈です。

いつものようにオークラ劇場の前を通って、不忍池へ。

蓮池テラスには人影が見えています。

マイペースを心に留めて、リュックから愛機を取り出し、 ズームレンズを装着。 EVFを装着。 ISOをAUTOに設定。 シャッターは風があるので、250分の1に設定。

朝ご飯を食べていないが、気合を入れて、撮影開始。

ギャラリー:蓮の花も命短し

花を撮っていると、その命の短さが身に沁みます。 一年先にはまた咲くのですが、 そのために泥の中でじっと待つのです。

蕾のほころび
蓮の花の蕾がほころんでいます。
蓮の花が咲いた様子と、花びらが落ちて、咲き終わった様子
蓮の花が咲いた様子と、花びらが落ちて、咲き終わった様子。
花が開いているところ
花が開いていきます。動いているような感覚になります。
蓮の葉に残っていた水滴
蓮の葉に残っていた水滴には何が写っているのでしょうか。 昨夜の雨の残りがありました。
綺麗ですね
綺麗に咲いた様子は気品に満ちています。
葉の影でも
葉の影でも咲いています。
咲き終わり、最後の一枚の花びらに
咲き終わり、最後の一枚の花びらになっています。
紫陽花が残っています
蓮の季節には紫陽花の出番は終わっています。 でも少し残っていました。 何だか残酷な対比です。

次は日比谷で朝顔を撮る

9時が近づいてきました。 日比谷で展示されている変化朝顔を撮影するために、 新橋まで移動します。

上野からだと、銀座線が便利ですね。 山手線は混雑しますので。


今年は撮影できた蓮の花。 来年もよろしくです。