東京都品川区に出かけましたが、午前中の病院と夕方のギターレッスンの間、 約5時間ほどが空きました。 こんなときにこそ東京散歩でしょう。 先ずは日本橋の北詰にあるスタバに腰を下ろして考えました。 前から気になっていた凧の博物館が目の前にあります。 三菱一号館美術館も気になっていました。 ググったらいくらでもその手はあるのですが、 今日はこの2つにしときます。

凧の博物館では

日本橋の北詰めには凧の博物館があります。 結構有名です。

面白い凧
じっくりと見始めると、切がない感じです。 実際に揚げるのがお好きな向きにはたまらないところでしょう。 凧の同好会の様子など、 全国的な組織で紹介されています。 実はこのGWで孫に合うことになっているので、 お土産に壁に飾る凧を狙ってきたのです。 まあ、揚がっても良いのですが、父親さんが大変だしね。
柄が気に入った凧
ともすると、 こんな物が眼に入るのです。 この柄が良いでしょう? 早々に切り上げることにしました。 今度ゆっくりね。 立川市辺りには凧を上げられる場所があるでしょうからね。。。

三菱一号館美術館では

日本橋から徒歩で東京駅の丸の内側へ来ました。 三菱一号館があるところです。 そしてリニューアルされて庭園と美術館があるところです。

三菱一号館の中はゆったりとしていて、 暖炉が各部屋にあったりします。 優雅なところでお仕事されていたのは、 多分当時のエリートな方々なのでしょう。

中庭を望む
建物の4階から庭園を見下ろしてみました。 この小道が散歩を誘っていますよね。 この先にも、右の方にもカフェがあって、 備えは万全と行った処。
本日の展示は、上野リチさんです。
戦前・中・後にわたって日本へデザインを提供して頂けた、 上野リチさんについては深く存じ上げませんでした。 この度展示を通して色々と知ることが出来て、 大変勉強になりました。 昭和に流通していた色んな品物のデザインが、 多分、上野リチさんの影響を承けていると思います。 幼き頃に眼にしたものを思い出しながら感じたことでした。
最後の部屋から見た庭園
時間が無くなってきました。 そろそろ移動する時間です。 この庭園が気に入ったので、 そのうちにお茶しに来ましょう。

博物館と美術館を歩きました。 面白いので、時間が足りません。 何回でも行ける気がします。 上野リチさんの想い出としてお土産を買いました。 缶バッヂとマグネットです。 多分どちらも上野リチさんのデザインを載せていると思います。