無駄に酒場に入り浸っていないで、 精神の健康を諮りなさいと、誰かに囁かれた気がして、 ジムに入会したりしたんですが、 今一歩足りない感じがしてました。 頭を整理して、今まで挑戦しなかったことを取りだすと、 絵心というやつでした。 早速近くの教室を探すと、「絵画教室ルカノーズ」を発見。 体験させて頂いたのが、本日4月25日でした。 今回はそんなお話です。

楽器、運動、そして絵画

この他に欲しいものは有るけど、 精神と体の健康をキーワードで考えると、 チャレンジするゆとりは、このトリオで精一杯です。

この度入会する気なのは、 「絵画教室ルカノーズ」様です。

リンク:絵画教室 ルカノーズ トップページ

目黒の不動前駅から徒歩5分と案内されていますが、 自宅から歩いて30分程度です。 往復1時間なら良い散歩になりますし。

ルカノーズ
何でも教えますというのが楽しそうです。

体験入学してみたら

まずはデッサンを希望している旨を予めお伝えしていたので、 ジム・ダインばりのデッサンを提案され、 そのままデッサン開始です。

対象は工具箱からモンキーレンチを選びました。 こいつをデッサンします。 手法としてはまず、画用紙にレンチを置いてから、 墨汁のエアブラシをその上から吹きます。 アクセント的に吹くところもあります。 型が取れたレンチをデッサン開始です。

この手法ですと、バランスよく対象の形が得られて、 その後の作業に専念できますね。

苦闘2時間ほどでこのようになりました。 先生のご指導宜しきを得た結果です。

1st version
精一杯でした。52年ぶりのデッサンです。

入学を決めて

先生のデッサンに対するご指導や、 教室の様子のご紹介が素敵でした。 本当に愛おしそうなんです。 生徒にも作品にも。

受けるコースは社会人コースで、 月に4コマ利用します。 ザ・ベーシックコースというのを利用可能で、 2コマ利用します。

月に2週、木金土曜日にスケジュールします。

新しい生活が始まるのが楽しみです。


どうなるでしょうか。 絵画の才能は今まで育てなかった所です。 苦しいところも有るでしょうが、 我慢のしどころだと思っています。