10月8日(木)19:00時からガールズバンドの雄、 ガチャリックスピンの有料配信ライブがありまして、 実はファンな僕もチケットを購入していたのです。 今回はそんなお話です。
★画像はTwitterから収集しました。

GSの魅力

あれはいつのことだったか、 マストドンで匠さんがトゥートしていたんだ。 ガチャピンが凄いって、Youtubeのリンクを。 その時はへ〜〜匠さんも趣味が広いなぐらいだったんですが、 頭の中にはガチャピンと言うキーワードが残ったみたいです。

何ヶ月も立った頃だと思うんだが、 Youtubeで見かけたガチャピンが、 ハートに響いたんですね。 その時のメンバー構成は本当に初期の頃のもので、 アーミーがLock Onを歌っていた。 パワフルで、弄りがあって、テクニシャンで、お色気なと。

一発でやられましたね。 元気が出るの一言。

バンドが11周年経って、大きくその姿が変わりました。 詳しいことは知らないんだけど、 色々あったみたい。

でも今は繰り広げられる数々の演奏に、 ただただ酒が進むのみです。

今回の周年ライブ

オンラインライブは僕向きだ

ライブって、この年では行かない。 倒れたりしたら迷惑だしねえ。

だからオンラインでライブってのは、 正に僕のようなやつにはピッタリ。

11周年
11周年ライブ ガチャリックスピン GacharicSpin

ライブの見せ方に工夫が

ところで、オンラインライブで、 演奏者が舞台の上からカメラを向いている光景が多いよね? あれは非常につまらないと感じる。 VRやAR付ならそうでもないんでしょうが、 ボク個人としては、オンラインライブという感じがしてなかった。 もっと工夫してほしいと思っていた。

ガチャピンもVR付きを配信していましたが、 観てない。 通信環境のこともあるんですが、 VRビューワーが要るのが気に入らない。

サークル フォーメーション

今回のオンラインライブは、 シンプルに動画を配信しているにも関わらず、 バンドメンバーの立ち位置を内向きでサークルにすることで、 メンバーの意思疎通を楽にしていて、 お互いが目で会話しているように見える。

円形陣
意外と声で会話かも知れない。

そして、 それを周りや上のカメラで追うことで、 躍動感が出てきている。

こんなフォーメーションは、 どこか(TVかな)で見かけたことがあるけど、 頻繁ではないですね。 普通の舞台でやったら、 お客に背中を向けることになりかねないので、 まず無いことです。

ファンなんで

当然ご贔屓のメンバーがいます。 僕はクラシックギターを趣味にしているので、 トモゾーさんかな。 武器はPRSだね。 本名は知らない。

トモゾー
可愛らしくてギターテクがあって、 曲も作れて、下手ですが弄りも出来るという、 バンドに常備したい人物。 ただ、マイペースな感じなので、 キャラの付け方がちょっとかなあ。

アーカイブの楽しみ

アーカイブが3日間見放題だったから、 暇があれば見直した。 結局合わせて5回分は観たんじゃないだろうか。 スマホでも十分に感じることが出来るので、 BTスピーカーに繋げば十分に堪能できる。

なんならアーカイブだけでも良いんだが、 やはりライブだよねという処。 ライブの感動をアーカイブで再確認するとか。

メンバー
メンバー紹介左から: オレオレオナ(Kb)、 トモゾー(GT)、 アンジー(MP:Mike Performer) ハナ(Vo&Gt) ユリ(Dr) コガ(Bs)

皆さん、大成功で大笑い。 近い将来、双方向で観られると良いですね。


ここではゆる〜〜く過ごして下さい。

この年でこういうバンドにハマるとは思ってもみなかったですねえ。 音楽生活をしっかりと捉えて、お仕事として受け止めているところとか、 でも個人生活は楽しんでますとか、 割と本音の所を、 SNSで発信してるところも親しみ持てますね。

皆様もぜひ一度!