趣味のギターを練習していると、腰が痛くなる。 教室の先生がギターレストを使い始めたので、 聞いてみたら、やはり腰の負担が減るとのこと。 良し、買いだ! 今回はそんなお話です。

前から気になってはいたが

ギターを練習していると腰にじんわりと来るんです。 まだ初心者だからと軽く考えていました。

ところが、教室の先輩方の演奏を眺めていると、 結構な確率で足台を使っていないのです。 ギターレストを使っているのです。

ギターレストは商品名かも知れませんが、 そのままな名前なので、一般名詞として使っています。

リンク:クラシックギターの足台は時代遅れ!? - カラダナチュラル

リンク:高齢者の為のクラシックギター講座第1回 演奏フォーム - YouTube

一つ買ってみた結果

教室の先生がお使いのものと同じ形式のものを、 自分でもお試しで買ってみました。

ギターに装着したままケースに格納できるものです。 携帯性は十分ですね。

暫く使ってみましたが、何かしっくり来ません。 演奏技術が未熟なせいで、 演奏中に装着状態がずれて行ってしまうのです。 姿勢がグラグラ動いているんですね。

リンク:Amazon ARIA アリア クラシック ギターサポート AGS-10 ギタースタンド・ハンガー・ホルダー 楽器

携帯性は無視しても、 もう少ししっかりとサポートしてくれるものが欲しいと思いました。

一男青木氏のスタイルが良いと思う

この演奏スタイルが良さそうに思えます。 しっかりと支えられたギターは適正な傾きを保ちます。

心配しましたが、携帯性は十分です。 2個に分割してしまえば、 ギターケースの譜面入れに収まります。 この製品で精進すれば、 やがて最初に買った製品でも、 安定して演奏することが出来るでしょう。 技量の向上が解決してくれます。

外では軽量に、 内ではしっかりと、 姿勢を保ってくれる環境の出来上がりです。

リンク:高齢者の為のクラシックギター講座第1回 演奏フォーム - YouTube

リンク:Amazon 【国内正規品】 ROKKOMANN ロッコーマン ギターレスト GR-2 Black ギタースタンド・ハンガー・ホルダー 楽器

製品名
ROKKOMANN GR2B
Guitar Rest type GR-2B
組付けの様子。
非常な柔軟性を持ってギターを固定できます。 正しい姿勢を保ちながら演奏できるのです。
組立図
付録で組立図を掲載します。 このように組み上げます。 携帯時にはギター抑え部分を取り外し、 スタンドを倒しておけば平たくなりますので、 譜面入れなどに収まります。

その後の様子(11月10日更新)

姿勢も良くなり、 当初購入したAGS-10でも安定して演奏できるようになりました。 やはり、 交互に使用するのが良いと感じています。


練習環境と内と外で健康に姿勢を保つための道具のお話でした。 本当にギタリストは体に無理を掛けているんだと思います。 さあ、目指すは初級突破です。 頑張らないと。