大人のピアニカを買ってしまいました。 カシオのミニキーボードがあるし、オーナーのハーモニカもあるのに、 何ででしょう?自分でもわからいないのです。 後付ですが、考えてみました^_^

久し振りの楽器購入

「大人のピアニカ:P-37ERD」の情報。

リンク:“大人になったピアニカ”から明るい音色とレッドカラーのモデルが登場 ヤマハ 大人のピアニカ『P-37ERD』 - ニュースリリース - ヤマハ株式会社

サイトから: このたび発売する『P-37ERD』は、 2018年に30年ぶりの37鍵盤タイプとして発売した 「大人のピアニカ」に新たな音色と新たなカラーリングを採用したモデルです。 華やかで躍動感のある音色、感性を刺激するレッドカラーは、 遊び心を持ってアクティブに演奏、音楽を楽しみたいプレーヤーに 新たな選択肢を提供します。

YAMAHAです
Youtubeにはこれの情報や演奏が溢れていまして、 まんまと仕留められました。

確かに華やかな感じがします

義務教育時代に耳にした音とはちょっと違って聞こえました。 軽いと言うか、華やかと言うか、何というのか。

ギターやフルートに合う音量と音質の印象です。 息で作る音だからでしょうか。

プロの演奏ではマイクで拾った音を加工するでしょう。 でもこの印象を損なうようなことはしないでしょうね。

P-37ERD
37鍵盤あるので、大抵の曲はカバーできます。

早くコロナが開けてほしいものです。 そのためには個人が協力するしかありません。 でも個人が萎縮してもいけません。 ニュートラルな気持ちが難しい。