僕が通っている佐野ギター教室五反田校の発表会が催されました。 生徒の僕は自動的に参加するのです。 あの緊張感はたまらなく、癖になりました。 合奏隊カローレで「大脱走マーチ」を、 重奏隊ピッコロで「虹の彼方に」を、 独奏で「禁じられた遊びのテーマ:愛のロマンス」を演奏しました。

舞台に立つとか演奏をお見せするとか

佐野ギター教室に通いだしてから3回目の発表会です。 度胸だけは不思議と良い僕は、 舞台に立てるという経験はとても楽しいことなのです。

演奏の腕前はまだまだですが、 人前で演奏するのが楽しくてたまりません。 人生の中でこんな性向があったとは、思いもしませんでした。

道端や公園で何気なく演奏してみたいなんて、 少し危ないところへ行っちゃいそうです。

「養老員へ慰労に行ったら?」なんて言う人がいたりするので、 其の気になるのは、腕が上がってレパートリーが増えてから、 とか本気になってしまいそうです。

立派なホールでギターの音を響かせるなんて、 良いなあ。

いや、凄く良かったです。

リンク:五反田文化センター音楽ホール

五反田文化センター音楽ホール
まったく、税金の払い甲斐があったんですねえ。

パンフの頭だけ紹介します

パンフレット
佐野ギター教室 第67回発表会&ミニコンサート

自己満足ばかりではいけないと思って、 重奏隊の発足に一役買っています。 ピッコロ(Camera Piccolo)という名前です。 只今4名のメンバーで、佐野先生のご指導の元、 力を合わせて勉強に励みます。