もう、調理道具として定番です。 ホットサンドメーカーの可能性は大きくて、 Youtubeを当たると沢山の事例をお見受けします。 そんな情報を戴きながら、 自分なりに楽しい自炊生活を考えています。

僕の道具

僕のホットサンドメーカーはi-WANOです。 このブログでは何度かご紹介していますので、 ご存知の方もいらっしゃるかと。

キッチン用品 アウトドア用品ブランドの i-WANO〜イワノ / ホットサンドメーカー JP 大人気のため6月中旬の入荷発送となります。

ここの解説にもありますが、食パンの耳を切らずとも、 そのままパリッとした縁になります。 これがなかなか美味しい。

僕は片面にi-WANOのロゴが焼き付くJP仕様を購入しました。 平面なミニフライパンとして使えるのは片面だけです。 もちろん、両方が平面な仕様もあります。

キッチン用品 アウトドア用品ブランドの i-WANO〜イワノ / ホットサンドメーカー FT

今回はこのホットサンドメーカーでエッグサンドを作ります。 とは言え、卵焼きをいつものホットサンドに挟むだけです。 本当にお手軽に調理できますので、お試しを。

手順をご覧ください

  1. 卵をスクランブル状態に焼きます
  2. パンを1枚被せてひっくり返します
  3. お好きな具を載せます
  4. パンで蓋をして閉じます
  5. 両面を弱火でじっくり焼きます
  6. 出来上がりです

僕ならの材料です

  • 8枚切り食パン 2枚
  • 卵 1個
  • ハム 2枚
  • スライスチーズ 1枚
  • パセリ 一掴み

写真でストーリーを

卵を焼く
メーカーの平らな方でスクランブルエッグを作ります。 オイルを引いてください。 窪みのところだけで焼けば、 パンのサイズに合っています。 張り付かないように動かして様子を見ましょう。
パンを1枚
火を落として、卵の形を整えて、 食パンを1枚載せます。 サイズ感が分かりますね。 上を閉じてひっくり返します。
卵が乗った
開いてみましょう。 これで後の具材を乗せる準備ができました。
シンプル
シンプルに構成するとこんな感じです。
僕なら
僕流に乗せるとこんな感じになります。 ハムとチーズにパセリを加えます。 パセリの苦味が良きアクセントになります。 ハムにはパストラミを使っているので、 香辛料は控えめに。 それと、パセリの水切りはしっかりと。
ホットサンド
弱火で両面のパンが焼けるのを待ちます。 弱火で我慢です。焦げやすいんです。 うちのコンロは温度を検出して自動的にとろ火になります。 これは合図に良いですね。
出来上がり
こんな感じの焼き色が好きです。 とってもトーストしていると思います。
盛り付け
盛り付けました。 これはある朝に実際に盛り付けた例です。 サラダが合いますよね。

実際には、食事制限中なので、 この半分にカットした片方しか食べないで、 もう片方はお昼に食べます。 これも我慢ですねえ。

ここでは緩い感じで書いています。
こんな話題も如何でしょうか。 制限多い食事メニューでも、自炊を愉しめば楽しいものになります。