皇居前の日比谷を借景しました。 ここの借景は図書館と公園。

日比谷へは地下街を通って

新橋駅から日比谷へ行くには地下街を通る。 どんな天候でも影響されること無く東京電力までいける。 (因みに三田線ご利用の方はホームから直接行けます。)

日比谷で用足し

珈琲を飲みながらのんびりするには日比谷公園が一番。 行きつけのレストランのオープンカフェがある。 整備された花壇や芝生、道行く人々を眺めながら ゆったりしていると「さてやるか」となる。

もう一つ日比谷で欠かせないは日比谷図書館。 身近な図書館にはない本があるので、ついこちらに来てしまう。 釣りに関する基本的知識などはここで覚えたようなもの。

日比谷公園は年中イベントが催されている

ところが交番の道向かいから公園を眺めると何やらイベント準備中の様子。 これではいつもの雰囲気は台無しなので、今日はパスしよう。

今度デジタル写真のお勉強に日比谷図書館へ来ようと思っているので、 その機会を楽しみに。 今度はWebで催事予定を確認しなくてはいけない。

公園の写真を取れないので、替わりに帝国ホテルのTAXI着け場を1枚撮影。

帝国ホテル

東京ミッドタウン日比谷を眺める

帝国ホテルの傍に東京ミッドタウン日比谷が出来た。 ここは数年前に出来たばかりでまだ中に入ったことはない。 銀座方面への通り道なので工事の最中にはお目に掛かっていたが、 もっと派手なイメージを抱いていたな。 六本木のとは違って落ち着いた感じで興味津々だが 軽装でヒョイっと訪れる雰囲気じゃない。

東京ミッドタウン日比谷

劇場が多くての件

散歩の順番が前後するけど、 帝国ホテルと東京ミッドタウン日比谷の間には劇場が固まっていて、 当日は丁度ジャニーズとタカラヅカの公演があった模様。 綺麗に着飾ったお嬢様たちが盛沢山。 いやあ、眼福。 平和な日本の象徴ですね。 敢えて写真は撮らなかった。

地元にはない劇場前の雰囲気。 貴重な思いでした。