自分の名刺を作ろうと思いました。初めてお会いする方に差し上げるのに。

初めてお会いする方へ自分の雰囲気を解ってもらうのはどうします? 僕は名刺が一番だと思いました。 でも、Bizで使っていたようなものではなく、もっと個性豊かなものを。

名刺の内容は

名前、所番地、連絡方法、趣味、等などが一般的ですね。 これを文字で綺麗に並べることで、一般的な名刺ができています。

しかし、僕がイメージしたものは、もっと直接的にパッと理解できるものでした。 画像を大々的に使えば一見して解ってもらえるだろうと思ったのです。

でも待てよ?

そんなもの、作っているなあ。 ほぼ隔月で出してる「季節のはがき」を思い出しました。

自分の世界観を出したグリッド画像。 2ヶ月間撮り溜めた画像をグリッド化しています。 趣味や出会いなどを表現しているので、僕の感性を表しています。 初めてお会いする方にも見て頂きたい。

簡潔な季節のご挨拶。 一般的なものなので、初めての方にも違和感はないと思われます。

表には一筆手書きを添えて。 その場の状況で僕が書き込んでも、相手がメモを書いても良い。

僕の考えている名刺の要件、そのものじゃないですか。 違うのは大きさ。名刺大とハガキ大。 切手を貼れば使える葉書のほうがユーティリティあると思う。 目が弱くなった向きにも良いのじゃないか。 もちろん、フォントの大きさなどは調整する。

解決!

半ば強引に名刺として「季節のはがき」を使うことにしました。 評判は如何なるでしょうね。

僕の名刺

それでは、また