ポスト(ここではブログの記事のこと)を書く際の、 自分スタイルのお話です。(2018-02-22更新)

何でもスマホにメモしておく

今やスマホは外出先でも、家庭内でも傍らにある存在です。 ブログを書こうとした時に、すぐ手にできるスマホを使うのは自然な流れだと思います。

とにかく、気になったことをランダムにメモして行きます。 あそこの看板のデザインが気になるとか、ミニガーデンの花が綺麗とか、 隣のメニューが気になるとか、もう、何でもかんでもです。 自分の気持を正直にバンバン書き込みます。 写真が要るのなら、スマホで撮影できますよ。

一番使いやすいアプリは一番簡単なメモ帳でした。 ただし外せないのは、クラウドによる共有機能があるということです。 共有機能があることで、PC環境に取り込むことが簡単になります。 何かの時のバックアップにもなり得ます。

ポストを書くときにもスマホ

面白いと思えるメモからポストを起こしてゆきます。 起承転結の体裁とかを気にしながら、 見出し〜小見出し〜本文〜画像処理の手順を繰り返し推敲します。

ポストの原稿が大体書けた時点で、クラウドに共有します。 決定稿に拘ることはしません。 それよりも注目すべきキーワードを大事にしています。 ポストの内容はキーワードを漏らさずに入れたものでなくてはなりません。

マークダウン記法が便利

ポストを書く際には「マークダウン記法(Markdown記法)」という規則で書いています。 この記法ですと、特殊文字を書くことが減るので、スマホで書く際にとても楽なのです。 この記法に気が付かなければ、スマホで書こうとは思わなかったでしょう。

簡単に言うと、「HTMLを意識した簡略記法」というものです。 非常に簡単ですから、是歩お試しください。

実はおまじない(属性)を書き込みます

ポストの属性として、タイトル、カテゴリー、タグ、レイアウトを原稿の先頭に定義しています。 例えばこのポストですと、次のように定義しました。 これらの情報はブログサイトを生成する専用ソフトが使用します。

---
title: "ポストを書くにはスマホが便利"
categories: life sohowork
tags: ポスト スマホ キーボード
layout: post
---
  1. ポストのタイトルは”ポストを書くにはスマホが便利”
  2. 関連カテゴリーはlifeとsohowork
  3. タグはポスト、スマホ、キーボード
  4. 使用レイアウトはポスト向け

と言う定義です。

今書いているポストのタイトルは何か、どの分野に分類するのか、注目して欲しい用語は何か、 どんなレイアウトで編集するのかを端的に言っているわけです。

ポストをPCに取り込む

ポストの原稿はクラウドにあるので。ダウンロードしてPCに取り込みます。 取り込み後は原稿をしっかりとチェックします。 僕の傾向なんですが、スマホで原稿を起こしているときには誤字脱字が多いのです。

その後に専用ソフトを動かして、ブログサイトを生成し、プレビューすれば出来上がりです。

サーバーに更新すれば、新しいポストが表示されていることでしょう。

テキストの入力に手書きで

(2018-02-22更新)

キーボードを使っていたのですが、 どうしても嵩張ってしまうので、 携帯キーボードから(何故か)Google手書き入力に変えました。 問題は特殊文字ですが、やはり入れにくいです。 しかし原稿なので、きちっと書かなくてもいいと割り切った上で 使えば問題なさそうです。 なにより荷物がスッキリする所が大事なポイントでした。

カフェでキーボードを使ってすらすら入力は儚い夢でした。

技術メモ

*スマホ:僕のはAndroidですが、iPhoneでも同じです。

*メモ帳:Alone Soft社の「メモ帳」アプリです。

*マークダウン記法:こちらを参考にしてお試しください。

*クラウドで共有:Google Driveを使っています。

*ブログサイトの生成:Jekyllというソフトを使用しています。

*サーバー:GitHubで預かってもらっています。Gitのインタフェースで更新できますし、バックアップにもなります。

*キーボード:Anker社のModel A7726です。コスパ高いです。

*Google日本語手書きアプリ:発展途上であります