今度こそ、自作のソフトを憧れのRubyで作ろうと思い立ってから数年数カ月。 厳しいリハビリを経ても未だ学習中です。 こんな僕なんですが、何とか動くものが出来てきました。

ツールはRuby一本で

Ruby

使うのは憧れのRubyだけです。 Rubyはひと括りに世界と言っても良いぐらいにライブラリが用意されていて、 スクリプト言語の使い良さが心地よいです。

僕が40代の頃に公開されたRubyは、丁度Linuxを触り始めた頃に重なります。 makeして動かしてみたこともあります。 とても興味がわきました。 しかし、人生で一番稼がなければいけない頃だったので、纏まったものは 書けませんでした。

リタイアした今は、改めてRubyに向き合っています。 ソフトウェア生産現場とは違って、気ままに気楽に自堕落に暮らせるのが楽しい。

マストドンクライアント:gmt

gmt

マストドンが流行りだした2017年6月辺りから、ここぞというインスタンス (マストドンエフwム:mstdn.fm)のアカウントを取得して以来楽しんでいます。 その11月辺りから自分の主催するインスタンスも始めました。 「焚火丼:takibi.work」です。 このブログの読者にも参加して頂けるように、フッタ−にリンクがあります。

結局2インスタンスにアカウントがあることになりますが、 習慣的に投稿している「おはようございます。」トゥートは、 当時使っていたアプリでは、アカウントを切替えながら出していました。 これは不便ですし、クライアント側で解決できる問題です。

マストドンで呟いたら、「簡単ですよ。」と言う一部FMユーザーの有り難いお言葉も頂いたので、自作に向けてやる気になりました。

こんな経緯で製作したのがgmt(Good Morning Tooter)です。 簡単に言えば「おはよう トゥーター」ですね。 簡単ですみません。気取りもありません。

企画案としては「ターミナルの中だけで使えるマストドン・クライアント」です。

可愛いアイコンや綺麗な画像、気の利いたボタンやリンクが一般的なのですが、 敢えてGUIを排除してCUIしています。

GUIかCUIかについては別に書きたいと思いますので、この場はこれで。

README.JPマニュアルを下記に引用します。

NAME
      gmt

SYNOPSIS
      gmt

DESCRIPTION

gmt(:Good Morning Tooter)は、SOHOつかさ謹製のCLIによるマストドン・
クライアントです。Ruby言語で書かれており、ターミナルの中で動作します。

複数のインスタンスにアカウントがある場合に備えて、マルチアカウントに
対応しています。随時切替えてお楽しみください。
「おはようございます。」などの同報TOOTを、登録アカウントの全てに自動
的に投稿できます。このソフトの名前の由来はここから来ています。

COMMANDS

gmtが起動した後はタイムライン(HTL)が取得されています。タイムラインの
中には最新のTOOTが入っています。この中のTOOTをブラウジングしながら各種
の操作を行います。例えば上下キーを押すとTOOTを前後に移動できます。
Replyやお気に入りなどの操作は現在表示中のTOOTが対象になります。
現在のTOOTとは一番最後に表示されたものです。確認するにはkを押します。
(注意)ブースト(reblog)した投稿の場合には操作対象となるのは
ブーストされたTOOTとなります。

ブラウジング関係のコマンド

↑       1件前のTOOTを表示し、現在のTOOTとします。ラウンドロビンです。

↓       1件後のTOOTを表示し、現在のTOOTとします。ラウンドロビンです。

k       画面をクリアして現在のTOOTを表示します。

s       タイムラインのTOOTを一覧表示します。lessの配下です。

f       タイムラインを再度取得します。時間が立ったときにために。

c       現在のアカウントを他へ切替えます。

現在のTOOTに反応するコマンド

t       TOOTを投稿します。現在のTOOTは移動しません。

o       同報TOOTを行います。

g       現在のTOOTに良いね!します。

b       現在のTOOTをブーストします。

r       現在のTOOTにリプライします。

m       現在のTOOTにメンションします。

その他

l       bashが起動します。exitで抜けてください。

v       バージョンが表示されます。

h       このヘルプが表示されます。lessの配下です。

q       gmtが終了します。

以上です。

RSSリーダー:gmr

gmr

ニュースを読むときにはRSSリーダーを使うようになりました。

スマホでもPCでも利用しています。 そしてニュースを読みながら思うところを呟くのです。

ところで、PCで呟こうとすると結構不便だと感じます。 簡単に言うとマストドンへの投稿ボタンを見たことがない状態なのです。

これに目をつけて、RSSリーダーと共有メッセージの投稿を行なう、 gmr(Good Mornig RSS Reader)を製作しました。

README.JPマニュアルを下記に引用します。

NAME
       gmr

SYNOPSIS
       gmr

DESCRIPTION

gmr(:Good Morning RSS Reader)は、
SOHOつかさ謹製のCLIによるRSSリーダーです。
Ruby言語で書かれており、ターミナルの中で動作します。

最新のニュースに反応するために、焚火丼へ引用形式で投稿できるように
しました。
焚火丼は作者が主催するマストドン・インスタンスです。
(https://takibi.work)

COMMANDS

gmrのルートディレクトリにあるrss.libファイルにはRSSのURLを記録します。
RSSの処理順序は登録の順番です。
RSSを切り替えるには左右方向のキーを使います。
RSS内のニュースをたどるには上下方向のキーを使います。

ブラウジング関係のコマンド

↑       現在のRSS内でニュースを上に辿ります。ラウンドロビンです。

↓       現在のRSS内でニュースを下に辿ります。ラウンドロビンです。

→       次のRSSに切替えます。ラウンドロビンです。

←       前のRSSに切替えます。ラウンドロビンです。

マストドンへの投稿

k       現在表示中のニュースに関する投稿を行います。引用形式です。
        投稿内容を空にすればキャンセルの意味合いとなります。

その他

l       bashが起動します。exitで抜けてください。

v       バージョンが表示されます。

h       このヘルプが表示されます。lessの配下です。

q       gmrが終了します。

以上です。

企画中のもの

普通に文房具が頭に浮かびますね。

  1. TODOとスケジューラ統合ソフト
  2. メール・クライアント
  3. モノポリー・ロボット

TODOとカレンダー、スケジューラ統合ソフト

これらの2つは同じように使えそうなものですが、性格が微妙に違います。

TODOは期限が曖昧です。スケジューラーは期限が必須です。 人によってはこれの逆なのかもしれません。

自分にとってイベントの管理はどう有れば良いのかを考える良い機会です。 自分なりに使いやすいものを制作する予定です。

メール・クライアント

コマンドラインにはmailコマンドが存在していますが、 敢えてRubyで書きたいと思います。

イベント管理との連携もありです。

モノポリー・ロボット

テーブルゲームのモノポリーを一人で遊べるように、 ロボットを作ろうと考えています。 JustIdea!!!

今日(回)はここまで